• TOP 
  • > 新刊

新刊

2月   1月   12月   11月   10月   9月   8月

2017年2月

ヘイト・スピーチ規制の憲法学的考察
表現の自由のジレンマ
著者:桧垣伸次著
定価:本体4800円+税
判型・頁数:A5判・242頁
ヘイト・スピーチ規制をめぐる憲法上の議論を根源的に考察。アメリカにおける判例・理論をヘイト・クライム規制も含めその展開を概観するとともに、「批判的人種理論」や「表現の自由の原理論」の近年の動向を検討し、日本への示唆を与える。
ヘイト・スピーチ規制の憲法学的考察
会社事業承継の実務と理論
会社法・相続法・租税法・労働法・信託法の交錯
著者:山下眞弘著
定価:本体3000円+税
判型・頁数:A5判・200頁
第一線の研究者が多分野にまたがる事業承継問題を縦横に論じる。重要判例・学説を漏れなく解説しながら、最新の実務と留意点を簡潔に紹介する理論実務書。手に取りやすい文体や体裁を意識し、各章冒頭に要旨を、章末に参考文献を付す。
会社事業承継の実務と理論
テキストブック憲法〔第2版〕
著者:澤野義一・小林直三編
定価:本体2200円+税
判型・頁数:A5判・212頁
憲法の基本的な知識を網羅したベーシックテキストの改訂版。最新の判例や関連立法の動向も収録し、平易かつ簡潔に解説。総論・統治制度・基本的人権の3部16章構成で、憲法の全体像をつかめる。
テキストブック憲法〔第2版〕
資料で学ぶ日本政治外交史
著者:武田知己・鈴木宏尚・池田慎太郎・佐道明広著
定価:本体2400円+税
判型・頁数:A5判・224頁
幕末から現在までの、日本の内政と外交史を学ぶ資料集。戦前編と戦後編に同等の分量を割き、アジア諸国との歴史問題をはじめ、現代日本の立ち位置を知るうえで不可欠な資料を解説。今日的課題の歴史的意味を考える。
資料で学ぶ日本政治外交史
生活保護の社会学
自立・世帯・扶養
著者:牧園清子著
定価:本体4600円+税
判型・頁数:A5判・250頁
制度に大きな転換をもたらした自立支援の導入から現在に至るまでの生活保護制度の展開を実証的に考察する。制度運用上の基幹となる自立支援、世帯認定および扶養義務を中心に検討を試み、生活保護制度の変容と課題を明示する。
生活保護の社会学
市民社会論
理論と実証の最前線
著者:坂本治也編
定価:本体3200円+税
判型・頁数:A5判・352頁
市民社会の実態と機能を体系的に学ぶ概説入門書。第一線の研究者たちが各章で@分析視角の重要性、A理論・学説の展開、B日本の現状、C今後の課題の4点をふまえて執筆。3部16章構成で理論と実証の最前線を解説。
市民社会論
市民立法の研究
著者:勝田美穂著
定価:本体4300円+税
判型・頁数:A5判・188頁
市民が立法過程に参画し実現した、児童虐待防止法、性同一性障害者特例法、発達障害者支援法、自殺対策基本法、風営法改正の5つの事例を検証、考察。学術上の論議も整理し、理論と実態から市民立法の意義と実現への要因を明らかにする。
市民立法の研究
原爆投下をめぐるアメリカ政治
開発から使用までの内政・外交分析
著者:山田康博著
定価:本体4300円+税
判型・頁数:A5判・242頁
なぜアメリカは日本へ原爆を投下したのか。70年が経過した今、先行研究のすべてを整理のうえ、開発から使用までの内政・外交の全政治過程を分析。根拠を明らかにするため、論拠となる文献・資料の典拠をすべて提示した。
原爆投下をめぐるアメリカ政治
アメリカの大学におけるソ連研究の編制過程
著者:藤岡真樹著
定価:本体4000円+税
判型・頁数:A5判・178頁
アメリカの大学でソ連研究が編制されていく歴史的過程を、「学知」生産の拠点である大学と、それをとりまく国家や財団などとの関係および大学内での対立や合意形成の視点から跡づけ、その変動を明らかにする。
アメリカの大学におけるソ連研究の編制過程

2017年1月

ドイツの平和主義と平和運動
ヴァイマル共和国期から1980年代まで
著者:竹本真希子著
定価:本体5300円+税
判型・頁数:A5判・258頁
ヴァイマル知識人のフォーラムであった『ヴェルトビューネ』と『ターゲ・ブーフ』の記事分析を通して20世紀ドイツの平和主義と平和運動史を歴史的に位置づけ、「平和」や「平和運動」とは何かを根源的に問う。
ドイツの平和主義と平和運動
新・いのちの法と倫理〔改訂版〕
[HBB+]
著者:葛生栄二郎・河見誠・伊佐智子著
定価:本体2600円+税
判型・頁数:四六判・284頁
多面的な現象をもつ「いのち」の問題を、法や倫理、宗教などさまざまな視点から複眼的に考える。現代リベラリズムとは一線を画し、「いのちの現場に寄りそう」ことを立脚点に、旧版刊行(2009年)以降の生命倫理や医療(技術)をめぐる状況変化や介護を取り巻く状況をふまえて改訂。
新・いのちの法と倫理〔改訂版〕
高齢犯罪者の権利保障と社会復帰
著者:安田恵美著
定価:本体5300円+税
判型・頁数:A5判・236頁
日本において高齢受刑者がおかれている劣悪な拘禁環境を確認したうえで、フランスの議論を参照しながら、彼/彼女らに対する医療的・福祉的対応の確保の必要性について論じる。受刑者も一人の市民であることを確認する一冊。

    
高齢犯罪者の権利保障と社会復帰

2016年12月

ドイツ統一から探るヨーロッパのゆくえ
著者:天理大学EU研究会編
定価:本体2600円+税
判型・頁数:A5判・188頁
ドイツ統一から25年を経た欧州の歴史的な動態を各国の動向とEUの変遷をふまえ、多面的・学際的に分析を試みることにより、今後のヨーロッパの行方を読み解く。英国のEU脱退や移民問題で揺らぐヨーロッパへの視座を提供する。
ドイツ統一から探るヨーロッパのゆくえ
憲法A
[プレミアム公務員試験シリーズ]
著者:法律文化社編修所編
定価:本体2800円+税
判型・頁数:A5判・498頁
出題頻度と傾向を分析のうえ。試験対策としてあたるべき過去問を網羅。習得すべき定義・概念や試験に出る判例を整理のうえ、過去問を解くための勘所を解説。テキスト(概説)と過去問集を合体した予備校いらずの試験対策書の決定版。

  

詳しくは
憲法A
憲法B
[プレミアム公務員試験シリーズ]
著者:法律文化社編修所編
定価:本体3000円+税
判型・頁数:A5判・550頁
出題頻度と傾向を分析のうえ。試験対策としてあたるべき過去問を網羅。習得すべき定義・概念や試験に出る判例を整理のうえ、過去問を解くための勘所を解説。テキスト(概説)と過去問集を合体した予備校いらずの試験対策書の決定版。

  

詳しくは
憲法B
新自由主義的グローバル化と東アジア
連携と反発の動態分析
著者:中谷義和・朱恩佑・張振江編
定価:本体7000円+税
判型・頁数:A5判・324頁
新自由主義的グローバル化を展開軸として相互依存が高まるなか、東アジアにおける国家と社会の変容を理論的かつ実証的に分析する。連携と反発の動態を考察した日中韓による国際的・学際的な共同研究の成果。

    
新自由主義的グローバル化と東アジア
北海道で生きるということ
過去・現在・未来
著者:清末愛砂・松本ますみ編
定価:本体2400円+税
判型・頁数:A5判・152頁
返したくても返せない奨学金やブラック・アルバイトの実態、地域経済再生のための軍事施設誘致の実情など、北海道の文脈から日本社会の問題を考える。多数のコラムや座談会を収録し、コンパクトにまとめた一冊。

    
北海道で生きるということ
質的調査の方法〔第2版〕
都市・文化・メディアの感じ方
著者:工藤保則・寺岡伸悟・宮垣元編
定価:本体2600円+税
判型・頁数:A5判・204頁
質的調査に焦点をあわせた定評書に、新たに2つの調査の方法、分析・考察の手法をくわえてヴァージョンアップ。初版と同様に調査の達人たちがその「コツ」を披露する。社会調査士資格取得カリキュラムF・Gに対応。

    
質的調査の方法〔第2版〕
世界の診療報酬
著者:加藤智章編
定価:本体3800円+税
判型・頁数:A5判・152頁
仏、独、英、米と日本の5カ国を取り上げ、診療報酬について考察した。医療提供制度と医療財政制度を結びつけている診療報酬につき、各国の独自の医療保障法制をふまえ、比較を念頭に詳細な分析を試みた。

    
世界の診療報酬

2016年11月

刑事法と歴史的価値とその交錯
[内田博文先生古稀祝賀論文集]
著者:徳田靖之・石塚伸一・佐々木光明・森尾亮編集委員
定価:本体22000円+税
判型・頁数:A5判・994頁
内田博文先生古稀祝賀論文集
内田博文先生が長年にわたり追究されてきた刑事法学における歴史研究の重要性を軸にすえた論文集。差別・人権問題についての論考も加え、内田刑事法学の核心に迫る。総勢39名の法学研究者・実務家による大作。

    
刑事法と歴史的価値とその交錯
日本における社会改良主義の近現代像
[生存への希求]
著者:玉井金五・杉田菜穂著
定価:本体6200円+税
判型・頁数:A5判・292頁
大河内一男、福武直、上田貞次郎……人口・社会問題≒生命・生活問題を軸に、戦前戦後の社会改良主義の学問的鉱脈を探索し、現代と対峙する。思想・学説と政策制度の絡み・構造を通して原点に返り、現代を見通す。

    
日本における社会改良主義の近現代像

2016年10月

新・保育環境評価スケール@〈3歳以上〉
著者:テルマ・ハームス/リチャード・M.クリフォード/デビィ・クレア著/埋橋玲子訳
定価:本体1900円+税
判型・頁数:B5判・114頁
保育プロセスの質を総合的に評価するスケールの最新版。旧版の「保育者と子どもの関わり」から、関わりを通して育まれる子どもの「学びに向かう力」に注目し、「もの・ひと・こと」のあり方を6領域35項目で捉える。

[原著]
Early Childfood Environment Rating Scale®¸ Third Edition

ERS®およびEnvironment Scale®は、コロンビア大学ティーチャーズカレッジの登録商標です。

    
新・保育環境評価スケール@〈3歳以上〉
労働者派遣法の新展開/労働契約法20条の法理論的検討/職場のハラスメント問題への新たなアプローチ
[日本労働法学会誌128号 ]
著者:日本労働法学会編
定価:本体3300円+税
判型・頁数:A5判・242頁
《131回大会》特別講演:西谷敏 ミニシンポT:盛誠吾/高橋賢司/大山盛義 ミニシンポU:中窪裕也/緒方桂子/阿部未央/水町勇一郎/森ます美 ミニシンポV:島田陽一/内藤忍/滝原啓允/柏ア洋美 個別報告:岡村優希/山本志郎/朴孝淑/森下之博 《回顧と展望》川口美貴/阿部理香/池田悠 ほか収録
日本労働法学会誌128号
地域福祉のオルタナティブ
[〈いのちの尊厳〉と〈草の根民主主義〉からの再構築]
著者:井岡勉・賀戸一郎監修・加藤博史・岡野英一・竹之下典祥・竹川俊夫編
定価:本体2900円+税
判型・頁数:A5判・250頁
戦後日本の地域福祉の展開と到達点を踏まえ、地域福祉が立脚すべき価値や目的・手法を明示し、理論・政策・実践のそれぞれにおける問題傾向と課題を考察する。地域共同体の再構築への方途を提供する。

    
地域福祉のオルタナティブ
日本国際経済法学会年報第25号
[日本国際経済法学会年報]
著者:日本国際経済法学会編
定価:本体4000円+税
判型・頁数:A5判・260頁
共通論題「WTO成立20周年―ルール・メイキングと紛争解決の観点から―」「民事救済の国際的執行」/自由論題2件/文献紹介10件 ほか。
日本国際経済法学会年報第25号
アソシエイト法学
著者:大橋憲広・後藤光男・関哲夫・中谷崇著
定価:本体3100円+税
判型・頁数:A5判・272頁
憲法・民法・刑法を軸にした法学の入門書。具体例を示しながら展開し、基礎的知識の確認とともに考える力を涵養する。はじめに条文の読み方や法の解釈など基本作法を身につけ、巻末で裁判所と法律家の実際を解説。

    
アソシエイト法学
台湾法入門
著者:蔡秀卿・王泰升編著
定価:本体3000円+税
判型・頁数:A5判・248頁
本邦初の台湾法のテキスト。日本との異同を意識し、比較法研究として重要な分野・テーマを取り上げる。各法分野では「歴史」「構造の特徴」「原理原則」「判例」を解説し、法的地位や法教育にも論及する。

    
台湾法入門
発達と老化の理解/認知症の理解/障害の理解/こころとからだのしくみ
[介護福祉士養成テキスト第5巻]
著者:日本介護福祉士養成施設協会編・竹内孝仁第5巻編者
定価:本体4500円+税
判型・頁数:B5判・366頁
自立支援介護研修指導者による、これからの介護を見通したテキスト。長年の介護の実践を基に、介護の領域に独自に生まれた知識や理論、技術を平易に解説。「受け身の介護」から「攻めの介護」をめざす。
発達と老化の理解/認知症の理解/障害の理解/こころとからだのしくみ
プリメール会社法〔新版〕
[αブックス]
著者:高橋公忠・砂田太士・片木晴彦・久保寛展・藤林大地著
定価:本体2900円+税
判型・頁数:A5判・328頁
旧版(2006年)以降の法改正に対応した会社法の初学者向けベーシックテキストの最新版。企業活動の実際や企業内部の仕組みがよく分かるリアル社会に直結の一冊。

    
プリメール会社法〔新版〕

2016年9月

走らないトヨタ
ネッツ南国の組織エスノグラフィー
著者:田中研之輔・山ア正枝著
定価:本体2600円+税
判型・頁数:A5判・236頁
働く人たちが関わりあって協働するなかで自律的に行動し、助けあい、創造性を発揮する職場は、どのようにしたらつくることができるのか。職場の行動観察をもとに、働く人と組織との関係性を社会学の視点から解明する。

    
走らないトヨタ
問いかける法哲学
著者:瀧川裕英編
定価:本体2500円+税
判型・頁数:A5判・288頁
賛否が分かれる15の論争的な問いを検討しつつ、法哲学の基礎的な概念や考え方がどのように役立つかを知る「いきなり実戦」型の入門書。自由/平等/法と国家の3部構成で、どの問いからでも読み始めることができる。

    
問いかける法哲学
行政学
著者:原田久著
定価:本体2200円+税
判型・頁数:A5判・200頁
制度・管理・政策の次元から行政現象をとらえたコンパクトな入門書。「どうなっているか?」「なぜそうなのか?」という2つの問いを中心に各章を構成。身近な事例と豊富な図表を通して現代日本の行政をつかむ。

    
行政学

2016年8月

入門 現代日本の経済政策
著者:岡田知弘・岩佐和幸編
定価:本体2800円+税
判型・頁数:A5判・282頁
経済政策を「広義の経済」を対象とする公共政策と捉え、産業・生活・公共・対外関係の4観点から包括的・多角的に考察。歴史的展開と最前線の動きをフォローし、現代日本経済と経済政策の全体像をわかりやすく解説。

    
入門 現代日本の経済政策
行政不服審査法の使いかた
著者:幸田雅治編
定価:本体2400円+税
判型・頁数:A5判・216頁
保育園への入園不承諾、財産贈与にともなう課税の認定、生活保護の申請却下など、暮らしに影響を及ぼす行政処分に対して不服を申し立てる際の要点を第一線の実務家・研究者がやさしく解説。市民の実践を後押しする。

        
行政不服審査法の使いかた
なぜ核はなくならないのかU
「核なき世界」への視座と展望
著者:広島市立大学広島平和研究所監修・吉川元・水本和実編
定価:本体2000円+税
判型・頁数:A5判・240頁
核軍縮が進展しない複合的な要因について国際安全保障環境を実証的かつ包括的に分析し、「核なき世界」へ向けての法的枠組みや条件を探究するとともに、被爆国・日本の役割を提起する。

  
なぜ核はなくならないのかU
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索