書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 離別後の親子関係を問い直す
副題 子どもの福祉と家事実務の架け橋をめざして
著者 小川富之高橋睦子立石直子
判型 A5判
頁数 206頁
発行年月 2016年2月
定価 本体3,200円+税
ISBN ISBN978-4-589-03730-5
ジャンル 民法 家族・生活問題
本の説明 離別後の親子関係は、「子の利益」となっているか。子の発達の課題やリスクを心理学・脳科学・乳幼児精神保健等の知見をもとに精査し、親子の交流を推進する昨今の家事紛争に法学と実務の立場から検証・提言。

    
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索