書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 民事訴訟雑誌64号
シリーズ 民事訴訟雑誌
著者 日本民事訴訟法学会
判型 A5判
頁数 218頁
発行年月 2018年3月
定価 本体2,900円+税
ISBN ISBN978-4-589-03919-4
ジャンル 学会誌
本の説明 《論説》高田裕成/町村泰貴/小林明彦 《シンポジウム》倒産法と優先順位(司会:松下淳一、報告:近藤隆司/倉部真由美/藤本利一) 《研究報告》 《紹介》 ほか
目次 =論 説=
申立事項と判決事項について……………高田裕成
民事手続における情報の保護と利用……町村泰貴
民事集中審理の実務(再論)……………小林昭彦

=シンポジウム=
倒産法と優先順位………………(司会)松下淳一

=研究報告=
民事再生手続の機能と事業の再生
   ……………………………北島(村田)典子
共有物分割訴訟の再構築…………………秦 公正
争点整理における口頭議論の活性化について
   ……………………………………佐久間健吉
既判力とその補完法理に関する一考察…川嶋隆憲

=紹 介=
Elisabeth Kurzweil,Zur Entbehrlichkeit des
 rechtlichen Interesses bei der
 Prozessführungsbefugnis
 kraft Ermachtigung (Peter Lang,2008)
   …………………………………山木戸勇一郎
Christian Gomille,Informationsproblem und
 Wahrheitspflicht  (Mohr Siebeck,2016)
   ………………………………………本間 学

=海外学界事情=
国際手続法学会ウィーン大会に参加して
   ………………………………………芳賀雅顯
国際訴訟法学会(IAPL)
 二〇一七年天津大会について……………金 春

=追悼文=
中野貞一郎名誉会員(元理事長)のご逝去を悼む
   ………………………………………下村眞美

学会雑報
各地研究会だより
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索