• TOP 
  • > 書籍ジャンル検索
  • > 法律
  • > 刑事法

書籍ジャンル検索

法律

刑事法

裁判員のための刑事法ガイド
[刑事法]
村井敏邦 著
A5判・180ページ・本体1,900円+税
もしも裁判員に選ばれたら…。不安を抱える市民のために、これだけは知っておきたい基礎知識をていねいに解説する。裁判のしくみから手続の流れ、刑法理論までカバー。裁判員時代の法感覚を身につけるための最適書。

      
現代社会と刑法を考える
[刑事法]
甲斐克則 編
四六判・244ページ・本体2,500円+税
市民として刑法の役割について共に考えながら学ぶためのテキスト。犯罪や刑罰などを身近に感じてもらうための題材を提供し、刑法の真の意義と役割がつかめることを目的とした。

  
ハイブリッド刑法総論〔第2版〕
[刑事法]
松宮孝明 編
A5判・338ページ・本体3,300円+税
条文・判例・通説といった基本的な考え方を、具体的事例を用いて解説した好評テキストの新版。初版(2008年)以降の法改正、裁判例に対応。発展的トピックは司法試験対策にも有益。

    
ハイブリッド刑法各論〔第2版〕
[刑事法]
松宮孝明 編
A5判・386ページ・本体3,400円+税
条文・判例・通説といった基本的な考え方を、具体的事例を用いて解説した好評テキスト。初版(08年)以降の法改正、裁判例に対応。発展的トピックは司法試験対策にも有益。

  
刑法の礎・総論
[刑事法]
船山泰範 著
A5判・268ページ・本体2,600円+税
刑法総論を理解するための基本的な考え方を15章に凝縮して、わかりやすく解説。各章冒頭に、章の見取り図や重要事項を図示。具体的な状況をイメージするための具体例も充実。各章末にはまとめの項目をおき、学修を支援。

    
刑法の礎・各論
[刑事法]
船山泰範 著
A5判・288ページ・本体2,900円+税
刑法各論を理解するための基本的な考え方を15章に凝縮して、わかりやすく丁寧に解説。各章冒頭に、章の見取り図や重要事項を図示。具体的な状況をイメージするための具体例も充実。好評の『刑法の礎・総論』の姉妹版。

    
刑事法入門〔第2版〕
[刑事法]
赤池一将 ・中川孝博 著玄守道 ・斎藤司 補訂
B5判・200ページ・本体2,500円+税
刑事法を使いこなすためのエッセンスを修得できる参加型テキスト。講義パートと自習パートという構成は旧版を踏襲しながら、最新の情報を取り入れ、読みやすいB5判になった新版。

  
公正な刑事手続と証拠開示請求権
[刑事法]
斎藤司 著
A5判・422ページ・本体5,400円+税
日独における戦前からの証拠開示をめぐる史的展開をもとに、その構造をさぐる。規範的根拠および意義、機能をあきらかにすることで、捜査・訴追過程の可視化という解釈や立法論の視点を提示する。
〔第2回(2015年度)守屋研究奨励賞受賞〕

    
被疑者取調べ録画制度の最前線
[刑事法]
指宿信 著
A5判・396ページ・本体4,500円+税
成立した取調べの可視化法の立法過程における議論やその背後にある理論状況を、海外5ヶ国の調査結果等もふまえて学際的にわかりやすく整理。「ポスト可視化」時代の録音録画制度の運用やその発展にあたっての課題を明示する。

    
法と心理学
[刑事法]
藤田政博 編著
A5判・280ページ・本体2,800円+税
目撃証言や供述分析、犯罪心理学や民事訴訟等に関する研究を体系的に解説したテキスト。法や裁判を舞台に、心理学の理論と研究方法をどのように適用するのか。法律家・ジャーナリストに必携の一冊。

  
1 2 3 4 5 6 次へ

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索