書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 日本国際経済法学会年報第27号
シリーズ 日本国際経済法学会年報
著者 日本国際経済法学会
判型 A5判
頁数 288頁
発行年月 2018年11月
定価 本体4,100円+税
ISBN ISBN978-4-589-03966-8
ジャンル 学会誌
本の説明 共通論題「国際通商法秩序の現在と将来を考える」「WTO上級委員会のマンデートを再考する」ほかを収録。
目次 ■共通論題■

共通論題@
国際通商法秩序の現状と将来を考える
 ―反グローバル化と不確実性に抗して

座長コメント………………………………中川淳司

アジア太平洋における地域的な
通商法秩序の構築に向けた動き…………菅原淳一

米国トランプ政権の通商政策と日本の対応
          ……………………梅島 修

Brexitと英EU通商交渉の行方
 ―英国・EU包括的経済政治連携協定?
          ……………………中村民雄

国際通商秩序の今後について……………西脇 修


共通論題A
WTO上級委員会のマンデートを再考する
 ―張勝和委員再任問題を契機として

座長コメント………………………………荒木一郎

WTO上級委員再任拒否問題を再考する
 ―司法化の進展とその政治的統制の相克
          ……………………伊藤一頼

WTO紛争解決手続における先例拘束原則
          ……………………玉田 大

WTOにおける「訴訟経済」の行使の機能
 ―falseか否かの境界線から …………清水茉莉


■自由論題■

EUカナダ包括的経済貿易協定(CETA)の批准と
国際経済法、EU法、およびベルギー法…東 史彦

EU国際不法行為法における
当事者自治の部分的排除…………………福井清貴

植物検疫上の国際紛争の解決
 ―WTO紛争解決手続を使用しないという選択
          ……………………舟木康郎


■文献紹介■
Marion Jansen, Joost Pauwelyn, and Theresa
 Carpenter (eds.),
 The Use of Economics in International
 Trade and Investment Disputes ……阿部克則

Heejin Kim,
 Regime Accommodation in International Law:
 Human Rights in International Economic Law
 and Policy………………………………関根豪政

Michelle Limenta,
 WTO Retaliation:Effectiveness and Purposes
          ……………………菊間 梓

Catherine A. Brown,
 Non-discrimination and Trade in Services:
 The Role of Tax Treaties……………田村暁彦

Christian Riffel,
 The Protection Against Unfair Competition
 in the WTO Trips Agreement: The Scope and
 Prospects of Article 10 Bis of the Paris
 Convention for the Protection of
 Industrial Property …………………小嶋崇弘

Jorun Baumgartner,
 Treaty Shopping in International
 Investment Law……ウミリデノブ・アリシェル

Kathrin Betz,
 Proving Bribery, Fraud and Money
 Laundering in International Arbitration:
 On Applicable Criminal Law and Evidence
          ……………………内田芳樹

中村達也
『仲裁法の論点』…………………………小川和茂

寺井里沙
『国際債権契約と回避条項』……………福井清貴


■2017年貿易・投資紛争事例の概況■

WTO紛争事例 ………………………………伊藤一頼

投資仲裁決定………………………………福永有夏

編集後記
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索