• TOP 
  • > 書籍ジャンル検索
  • > 社会一般

書籍ジャンル検索

社会一般

社会科学概論
[社会一般]
高橋伸一 編著
A5判・260ページ・本体2,600円+税
「国家」「民族」というマクロから現代社会の「家族」「個人」などのミクロまでの様々な事象の関連を、政治学、経済学、社会学の視点から多角的・重層的に捉える。社会科学入門のためのトータルな概念書。
社会的企業論
[社会一般]
山本隆 編著
A5判・266ページ・本体3,000円+税
社会的企業について、理論と実践の複眼の視点からその機能を解明する。理論・国際比較(米・英・伊・瑞・韓)、事例研究、実務の4部構成で現在の全体像を示し、本質に迫る。

    
非営利組織研究の基本視角
[社会一般]
橋本理 著
A5判・314ページ・本体5,400円+税
企業形態論の枠組みを用いて経営学の立場から理論的・概括的に非営利組織の本質に迫り、可能性を解明。第T部では、先行研究の動向と理論分析を試み、第U部で「社会政策の経営学」という新しいタイプの事業組織を提示。

    
ソーシャルビジネスの政策と実践
[社会一般]
羅一慶 著
A5判・176ページ・本体2,600円+税
2007年の韓国社会的企業育成法の展開に焦点を当て社会的企業・社会的経済組織に関する政策の歴史的背景と課題を考察。社会的起業家出身のソウル市長が実践してきた「マウル」政策の実態に迫る。

    
NPOは公共サービスを担えるか
[社会一般]
後房雄 著
A5判・216ページ・本体2,500円+税
「官から民へ」「中央から地方へ」という公的諸制度の大改革のなか、NPO法執行後10年を経たNPOセクターの到達点をふまえ、今後NPOは公共サービス提供の担い手になるべきであるとする著者の問題提起の書。

  
NPOの新段階
[社会一般]
末村祐子 編著
四六判・160ページ・本体1,800円+税
NPO法の施行から8年。政府や民間の補完としての役割にとどまらず、安心で快適に暮らせる社会をつくるために自ら行動するNPOの現在進行形の姿を、先駆的な事例を通して描き出す。NPOのいまを知るための一冊。

災害対応ハンドブック
[社会一般]
室崎益輝 ・岡田憲夫 ・中林一樹 監修・野呂雅之 ・津久井進 ・山崎栄一 編
A5判・222ページ・本体2,400円+税
地震大国日本において、不可避の災害被害。過去の体験をふまえ、災害そのものの特性を理解する。被災者と被災地の苦しみを和らげるための災害対応のあり方を災害直後、避難期、復興期、防災という4つのフェーズごとにシナリオを提示して具体的に問いなおす。第一線で活躍する専門家によって編まれた必読の一冊。

    
日本は変わるか!?
[社会一般]
大久保史郎 ・高橋伸彰 編
四六判・230ページ・本体2,200円+税
先行き不透明ななかで、未曾有の変化が起こっている現代社会。私達が期待する社会へと日本を変えることができるのか。混乱する社会を捉えるための視座を提示する一冊。

  
グラムシ思想のポリフォニー
[社会一般]
松田博 ・鈴木富久 編
四六判・236ページ・本体2,600円+税
現代思想、人文・社会科学の諸領域におけるキーパーソンの一人であり続けるグラムシの思想のアクチュアリティを、テクストクリティークを経ながら多声的に追究。世紀末転換期の現代的課題に寄与しうる思想的・理論的養分を汲み出す。

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索