• TOP 
  • > 書籍ジャンル検索
  • > 法律
  • > 憲法

書籍ジャンル検索

法律

憲法

判例で学ぶ憲法
[憲法]
小林直三 ・大江一平 ・薄井信行 編
A5判・238ページ・2,750円(税込)
「判例はなぜ大切か」という基本事項や、公務員試験(地方上級/国家一般)に頻出する判例の解説に重点をおき、また終章に「判例のリサーチ方法」を収録した教養科目の「日本国憲法」講義向けテキスト。16章に「国際法と憲法」をおき、近年の人権保障の国際的広がりも意識した。

    
憲法入門!市民講座
[憲法]
大久保卓治 ・小林直三 ・奈須祐治 ・大江一平 ・守谷賢輔 編
A5判・226ページ・2,420円(税込)
「憲法はなぜ必要?」「憲法9条と自衛隊はどう関係している?」「国会・内閣・裁判所はどういう仕組みでなにをしている所なの?」「基本的人権はどういう場面でどのように問題になるの?」など、市民の素朴な疑問、「わからない」に応える初学者向け、テキスト。

    

電子書籍はこちら
憲法実感!ゼミナール
[憲法]
孝忠延夫 ・大久保卓治 編
A5判・274ページ・2,640円(税込)
憲法の基本知識・条文・判例を、実社会とからめてかろやかな文体で簡潔に紹介。各章末には、論点理解や背景知識を一歩深める会話形式のゼミ風景を収録。憲法初学者も、既習者も、このテキストで憲法を実感!しよう。

    
新・検証日本国憲法〔第3版〕
[憲法]
小栗実 編著
A5判・260ページ・2,970円(税込)
「憲法を守り、育てる」立場から、平和と人権の状況を資料と解説をもとに検証。憲法改正の動きや教育をめぐる動向、社会保障に関する諸問題など最新の現象や事件を素材に、憲法と社会的事実・対立を紹介した考える教科書。

資料で考える憲法
[憲法]
谷口真由美 編著
A5判・302ページ・2,860円(税込)
豊富な資料と判例解説を題材に、憲法の歩みと憲法が私たちの生活にどのようにかかわっているのかを解説するユニークなテキスト。1997年の初版刊行以降、版を重ねてきた憲法資料集が、新執筆陣により解説部分の充実・資料の追加を行いバージョンアップ。

      
憲法〔第三版〕
[憲法]
加藤一彦 著
A5判・362ページ・3,740円(税込)
憲法学を修得するための体系的教科書。全編にわたって通説をベースに丁寧に概説。第二版刊行(2014年)以降に成立した「安全保障法制」「天皇の生前退位を認める特例法」等の関連法および新たな判例・動向を踏まえ改訂。

    

電子書籍はこちら
いま日本国憲法は〔第6版〕
[憲法]
小林武 ・石埼学 編
A5判・318ページ・3,300円(税込)
憲法の「いま」を具体的に明らかにするテキストの改訂版。総論として日本国憲法の歴史と体系を示す第1部、安保法制をはじめとする論点につき事案と解説からなるケーススタディの第2部、教育・福祉・司法の現場で憲法の趣旨を具体化する実務家と憲法研究者の間の対話の第3部、で構成。

    

電子書籍はこちら
憲法ガール Remake Edition
[憲法]
大島義則 著
A5判・262ページ・2,750円(税込)
司法試験受験生の間で話題の『憲法ガール』(2013年刊)のリメイク版。平成18〜24年の答案例として、従前の全論点網羅型のものに、試験当日の限られた時間内でも作成できるよう短い答案例を追加。イラストを刷新、引用文献を更新のうえ、索引も付す。

      

電子書籍はこちら
憲法ガールU
[憲法]
大島義則 著
A5判・224ページ・2,530円(税込)
小説形式で平成25〜30年の司法試験論文式問題の解き方を指南。出題意図をよみとるコツ、各論点の考え方、答案作成のテクニック(当事者の主張・反論・私見の書き方)を解説し、平成30年度にみられるリーガルオピニオン型の出題形式の動向にも全面的にフォローする。

      

電子書籍はこちら
ロースクール憲法総合演習
[憲法]
原田一明 ・君塚正臣 編
B5判・308ページ・4,620円(税込)
新司法試験の全問題と旧司法試験最後期の問題に対する解答・解説を付し、重要判例のポイントも過不足なく収録。合格答案を導き出すためのプロセスと解析スキルをこの一冊で修得。

  
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索