• TOP 
  • > 近刊・改訂

近刊・改訂

※下記書誌情報は変更になる場合があります

近刊

アメリカの医療政策と病院業
企業性と公益性の狭間で
著者:高山一夫著
予価:本体5500円+税
判型・頁数:A5判・300頁
発行予定:2020年2月
米国の病院業を対象に、企業性と公共性との対抗関係に焦点をあて、その形成と展開過程を医療政策との関係を交えて分析した通史。産業分析と政策評価に関する貴重な研究であり、日本の公共性を有する民間事業のあり方や制度設計等に示唆を与える。
オーストラリア多文化社会論
移民・難民・先住民族との共生をめざして
著者:関根政美・塩原良和・栗田梨津子・藤田智子編著
予価:本体3000円+税
判型・頁数:A5判・318頁
発行予定:2020年2月
多文化社会化する日本の今後も見据えながらオーストラリアが採用する多文化主義政策の理念・経験・影響等を本格的に論じる。先住民族と非先住民族、先住民族と移民・難民といった二項対立・分断を超えて共生社会を作るために新自由主義下での政策の見直しも含め検証。
オーストラリア多文化社会論
リベラル・ナショナリズム憲法学
日本のナショナリズムと文化的少数者の権利
著者:栗田佳泰著
予価:本体6800円+税
判型・頁数:A5判・334頁
発行予定:2020年1月
ナショナリズム論の考察から規範的憲法理論の構築を試みる。天皇制や法教育等の批判的な実証分析を踏まえ、リベラル・ナショナリズムの憲法学においては「批判的検討の積み重ね」と「一人ひとりの平等な顧慮(多元主義)」、そして他者の権利としての「文化的少数者の権利」が憲法上要請されることが必要なことを説く。
リベラル・ナショナリズム憲法学
民法改正と売買における契約不適合給付
著者:古谷貴之著
予価:本体7800円+税
判型・頁数:A5判・386頁
発行予定:2020年1月
契約不適合責任制度論をめぐる議論を整理のうえ、理論的観点から分析する。ドイツ法およびEU法の最新の理論動向を踏まえた比較法的考察から重要論点につき解釈論の提示を試みると同時に、日本法への示唆を明示する。
民法改正と売買における契約不適合給付
共生社会の再構築V 国際規範の競合と調和
[共生社会の再構築V]
著者:大賀哲・中野涼子・松本佐保編
予価:本体4200円+税
判型・頁数:A5判・258頁
発行予定:2019年8月
シリーズ第V巻「規範分析」編。共生社会を国際規範の観点から考察する。第T部では国際社会における多文化共生、第U部では対外政策におけるその位相、第V部では日本における多文化共生に着眼し、国際的に形成された共生規範の国内での浸透過程や課題を取り上げる。

改訂予定

法学への招待〔第2版〕
著者:橋明弘著
発行予定:2020年春
アソシエイト法学〔第2版〕
著者:大橋憲広・後藤光男・中谷崇・関哲夫著
発行予定:2020年春
リーガル・リテラシー憲法教育〔第3版〕
著者:浅川千尋著
発行予定:2020年春
アクチュアル行政法〔第3版〕
著者:市橋克哉・榊原秀訓・本多滝夫・平田和一著
発行予定:2020年春
新プリメール民法1 民法入門・総則〔第2版〕
著者:中田邦博・後藤元伸・鹿野菜穂子著
発行予定:2020年春
新プリメール民法3 債権総論〔第2版〕
著者:松岡久和・山田希・田中洋・福田健太郎・多治川卓朗著
発行予定:2020年春
新プリメール民法4 債権各論〔第2版〕
著者:青野博之・谷本圭子・久保宏之・下村正明著
発行予定:2020年春
新プリメール民法5 家族法〔第2版〕
著者:床谷文雄・神谷遊・稲垣朋子・且井佑佳・幡野弘樹著
発行予定:2020年春
民法講義1 総則〔補訂第3版〕
著者:高森八四郎著
発行予定:2020年春
新・消費者法これだけは〔第3版〕
著者:杉浦市郎編
発行予定:2020年春
ハイブリッド刑法総論〔第3版〕
著者:松宮孝明編
発行予定:2020年春
ケースで学ぶ国際私法〔第3版〕
著者:野村美明・高杉直・長田真理編著
発行予定:2020年春
WTO・FTA法入門〔第2版〕
著者:小林友彦・飯野文・小寺智史・福永有夏著
発行予定:2020年春
フロンティア労働法〔第3版〕
著者:神尾真知子・増田幸弘・内藤恵著
発行予定:2020年春
レクチャー社会保障法〔第3版〕
著者:河野正輝・江口隆裕編
発行予定:2020年春
現代国際金融〔第4版〕
著者:奥田宏司・代田純・櫻井公人編
発行予定:2020年春
新・図説 中国近現代史〔改訂版〕
著者:田中仁・菊池一隆・加藤弘之・日野みどり・岡本隆司・梶谷懐著
発行予定:2020年春
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索