検索結果一覧

検索条件

検索カテゴリ 条件
書籍名
著者名 赤澤史朗
発行年  
キーワード
ジャンル

※検索結果はジャンル順です。

検索結果一覧

戦後日本思想と知識人の役割
[政治学]
出原政雄 編
A5判・412ページ・本体8,500円+税
集団的自衛権容認の閣議決定、特定秘密保護法の制定等で戦後的価値が掘り崩されようとしている。日本の来し方行く末が熱き想いをもって議論された戦後初期の思想動向を改めて振り返る。

  
平和と安全保障を考える事典
[平和学]
広島市立大学広島平和研究所 編
A5判・712ページ・本体3,600円+税
日本の平和研究の到達点と英知を抽出。200名超の執筆陣が「広島・長崎の被爆」「軍備・核兵器」「国際政治と安全保障」「国際政治史」「紛争理論と戦争論」「平和運動・平和思想」「平和構築」「法と人権」「原子力」「環境と開発」の10分野・約1300語を解説。

    
戦中・戦後文化論
[歴史]
赤澤史朗 著
A5判・384ページ・本体6,500円+税
ファシズム期日本の文化論、社会史、思想史の泰斗である著者の歴史研究を戦中戦後の通史的構成の下に編み直す。象徴天皇制など政治的意味合いの強い題材を取り上げ、イデオロギーのみでは捉え切れない視点から社会の実像に迫る画期的労作。

    
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索