検索結果一覧

検索条件

検索カテゴリ 条件
書籍名
著者名 山田晋
発行年  
キーワード
ジャンル

※検索結果はジャンル順です。

検索結果一覧

社会法の基本理念と法政策
[労働法] [社会保障法] [記念論集・個人全集・講座]
山田晋 ・有田謙司 ・西田和弘 ・石田道彦 ・山下昇 編
A5判・350ページ・8,250円(税込)
河野正輝先生・菊池高志先生古稀記念論文集
労働・社会保障問題への対策が急務である今後の社会法を展望する。@社会法の法理念、A自治と規制、B市場と規制、C権利擁護と救済の4部構成とし、アクチュアルな課題を考察。

  
原理で学ぶ社会保障法
[社会保障法]
神尾真知子 ・増田幸弘 ・山田晋 編著
A5判・272ページ・2,970円(税込)
T部で全体を貫く理念と原理を、U部で社会保障法制の全体像を論じる。各論の各章第1節で原理と法体系を論じ「なぜそのような法制度になっているのか」を理解し、全体構造を俯瞰する。各章最後の節で課題を論じ、ゼミ等で議論する教材として使うことができる。



社会福祉法入門
[社会保障法]
山田晋 著
A5判・168ページ・2,420円(税込)
社会福祉を実現するためのルールである社会福祉法を福祉の原理を通して学ぶ教科書。社会福祉に内在する原理をふまえ、「あるべき社会福祉法」と「現行法」を比較のうえ学習することで、社会福祉法の原論・総論・各論の理解を促す。

    

電子書籍はこちら
新たな時代の社会保障法
[社会保障法]
山田晋 ・西田和弘 ・石田道彦 ・平部康子 ・丸谷浩介 編
A5判・316ページ・7,920円(税込)
第1部で目的別体系論を軸に、社会保障の範囲や目的別体系論を更に展開し考えられる課題を模索。第2部で社会保障法の個別領域でわれわれが取り組まねばならない課題を検討する。社会保障の枠組みと法体系、個別領域について再検討を試み、将来を展望する。
社会保障論〔第3版〕
[社会保障・社会福祉]
河野正輝 ・中島誠 ・西田和弘 編
四六判・364ページ・2,860円(税込)
社会保障制度のしくみをわかりやすく概説した入門書。より深く学べるように、制度のもとにある考え方や理念が現行制度にどのように反映されているのかについて言及する。旧版刊行(2011年)以降の法改正に対応。

    
転換期の障害者法制・診療報酬制度
[学会誌]
日本社会保障法学会 編
A5判・234ページ・3,850円(税込)
《第65回大会》シンポジウム「転換期にある障害者法制の課題と展望」:小西啓文/今川奈緒/
永野仁美/中川 純/山下慎一
《第66回大会》シンポジウム「診療報酬による医療保障の規律」:西田和弘/加藤智章/国京則幸/田中伸至/島崎謙治/川久保寛 ほか収録
「自立」を問う社会保障の将来像
日本社会保障法学会 編
A5判・246ページ・3,850円(税込)
第49回大会「社会保障法と自立」(秋元美世ほか)、第50回大会「社会保障の法と政策:学際的な検討に向けて」(井上英夫ほか)の報告/書評/ほかを収載。

この書籍は品切につき入手できません
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索