• TOP 
  • > 書籍ジャンル検索
  • > 法律
  • > 労働法

書籍ジャンル検索

法律

労働法

18歳から考えるワークルール〔第2版〕
[労働法]
道幸哲也 ・加藤智章 ・國武英生 編
B5判・116ページ・2,530円(税込)
仕事を探し、働き、辞めるまでのさまざまな局面における基礎的知識と法的・論理的思考を習得する。法改正や新たな動向をふまえ補訂するとともに、各章末に理解度チェックQ&AをQRコードで添付。

      
リアル労働法近日発売予定
[労働法]
河合塁 ・奥貫妃文 編
A5判・180ページ・2,310円(税込) [予価]
「働きづらい」など、日々の労働現場で起こる〈リアル〉な出来事を題材に就活から退職までライフステージにそって労働者の権利をしっかり身につけることができる労働法入門書。ネットゲームで知り合った若者が〈リアル〉な労働問題を考えていくといったストーリー仕立てで楽しく学べる。

労働法解体新書〔第4版〕
[労働法]
角田邦重 ・山田省三 編
A5判・216ページ・2,310円(税込)
労働現場で想定される事例をふまえ、法のしくみを解説した入門書。図表・イラスト・コラム・解説注を用いて、労働法をよりビジュアルに学べるように工夫した。旧版刊行(2011年)以降の法改正に対応。

      
労働法の基本〔第2版〕近日発売予定
[労働法]
本久洋一 ・小宮文人 ・淺野高宏 編
A5判・322ページ・2,860円(税込) [予価]
主には法学部生を対象にしているが、大学生全般を対象にしたワークルール入門にも対応した標準的テキスト。法制度の意義・要件・効果を丁寧に解説するとともに、重要判例を明示的に取り上げるなど理解を深める工夫をした。初版刊行(2019年4月)以降、主には働き方改革関連法の施行にともなう動向や新たな労働立法・裁判例を補訂した。
労働法の基本
[労働法]
本久洋一 ・小宮文人 編
A5判・298ページ・2,750円(税込)
法学部生向けの標準的テキストであり、かつ全学部生のワークルール入門にも対応。法制度の意義・要件・効果の正確な分析を前提に、重要判例の事実・判旨を明示的に取り上げ、理解を深める工夫をした。「働き方改革」など昨今の動向やこれからの課題にも言及。

    

2021年5月 改訂版刊行予定
アクチュアル労働法
[労働法]
毛塚勝利 ・米津孝司 ・脇田滋 編
A5判・352ページ・3,300円(税込)
雇用労働の歴史と思想をふまえながら、今日の雇用労働の変容をみつめる労働法テキスト。TopicとMy Opinionを各章ごとに収録し、身近に起きる労働問題から理論まで、条文・判例を通じて修得できる1冊。

      
フロンティア労働法〔第2版〕
[労働法]
神尾真知子 ・増田幸弘 ・内藤恵 著
A5判・284ページ・3,080円(税込)
初版刊行(2010年)以降の、労働契約法・労働者派遣法等の改正に対応した最新版。判例・条文解釈を簡潔にまとめ、学習のポイントを図表にした、基礎知識がしっかり身につくテキスト。

      

2020年春 改訂版刊行予定
労働法T
[労働法]
名古道功 ・吉田美喜夫 ・根本到 編
A5判・286ページ・3,190円(税込)
集団的労働関係法および雇用保障法を詳細に概説した体系的教科書。初学者以外に労働者にも理解しやすく丁寧に叙述し、学説・判例は客観的に解説した。旧版刊行(06年)以降の動向をふまえ改訂。

  
労働法U〔第3版〕
[労働法]
吉田美喜夫 ・名古道功 ・根本到 編
A5判・420ページ・4,070円(税込)
個別的労働関係法および労働紛争の解決手続に関する体系的教科書。基本事項はすべて網羅し、重要な判例・法理論は批判的な吟味も含め踏み込んで解説。労働者派遣法等、旧版刊行(2013年)以降の新たな法改正や「働き方改革」に伴う立法動向を踏まえ大幅に改訂。

    
労働法〔第2版〕
[労働法]
林弘子 著
A5判・368ページ・3,520円(税込)
労働法の法理と解釈をわかりやすく解説する標準的テキスト。重要判例を別途コラム形式にて紹介することで生きた法の動向も捉える。初版刊行(2012年)以降の労働契約法および労働者派遣法等の法改正に対応した最新版。

      
1 2 3 次へ

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索