• TOP 
  • > 書籍ジャンル検索
  • > 法律
  • > 民法

書籍ジャンル検索

法律

民法

民法入門の入門2〈家族編〉
[民法]
中川淳 編
B5判・86ページ・2,310円(税込)
法学部以外の学生にもわかりやすいように、見開き2頁または4頁で家族法の基本を親切に解説。DNA親子鑑定や婚姻関係の積極的破綻主義への転換、生活保護と扶養の谷間にいる若者など現代的課題を取り上げる。

  
新・キーワード民法
[民法]
中田邦博 ・高嶌英弘 著
四六判・300ページ・2,310円(税込)
典型的かつ具体的な事例を取り上げ、定義や基本概念の理解を助けるよう工夫した学習用辞典。論点および要件・効果の整理、用語相互の関連づけなどにより、考えながら学べる。講義および各種試験に必携。

    
18歳から考える消費者と法〔第2版〕
[民法]
坂東俊矢 ・細川幸一 著
B5判・116ページ・2,420円(税込)
日々の暮らしの中で直面する消費と法のかかわりについて、具体例を挙げ分かりやすく解説。消費者が「弱者」になることなく権利を行使できるように知識と作法を提供。初版刊行(2010年)以降の新たな動向や法改正を踏まえた最新版。

      
新・消費者法これだけは〔第3版〕
[民法]
杉浦市郎 編
四六判・254ページ・2,750円(税込)
「これだけは知っておきたい」消費者法の基本事項と救済手段を体系的に学び、図表や具体例を用いて解説する入門書。民法債権編や消費者契約法の改正といった変化の大きい消費者法の最新動向を反映。

      
レクチャー消費者法〔第5版〕
[民法]
長尾治助 ・中田邦博 ・鹿野菜穂子 編
A5判・300ページ・3,080円(税込)
特商法等の新たな法改正や消費者庁の発足など、めまぐるしく変化する消費者法制に対応して改訂。判例法理の新たな展開が見られる最新の重要判例もフォロー。

  

2022年3月 改訂版刊行予定
これからの消費者法
[民法]
谷本圭子 ・坂東俊矢 ・カライスコス・アントニオス 著
A5判・244ページ・2,640円(税込)
被害の救済・予防のための法解説だけでなく、消費の質を問い、持続可能な社会の実現へ向けた消費のあり方や法制度の要点をわかりやすく概説。社会を構成する市民=生活者として、いま何が問われ、消費を通じて社会と未来への責任をどう果たすかを考察する。消費者教育の指針も明示。

    
不公正な取引方法と私法理論
[民法]
カライスコス・アントニオス 著
A5判・262ページ・5,720円(税込)
消費者取引において事業者が行う「不公正な取引行為」について包括的な規律が存在しない日本における法規制のあり方について、ヨーロッパ私法の進展を踏まえ、比較法的に考察を試みる。この分析から不公正な取引方法を包括的に規律する立法規範やその具体的内容を実務的視点も交え検討する。

    
消費者法と民法
[民法]
鹿野菜穂子 ・中田邦博 ・松本克美 編
A5判・358ページ・9,460円(税込)
長尾治助先生追悼論文集
民法および消費者法の研究と教育に携わり、かつ弁護士としても消費者問題の解決に精力的に取り組まれた長尾治助先生の追悼論文集。学問的遺産を称えるにふさわしい18の論考を所収。

刊行にあたって

民法改正と売買における契約不適合給付
[民法]
古谷貴之 著
A5判・382ページ・8,580円(税込)
契約不適合責任制度論をめぐる議論を整理のうえ、理論的観点から分析する。ドイツ法およびEU法の最新の理論動向を踏まえた比較法的考察から重要論点につき解釈論の提示を試みると同時に、日本法への示唆を明示する。

    
はじめての民法
[民法]
中川淳 ・貝田守 編
四六判・270ページ・2,750円(税込)
条文や図解を数多く盛り込み、民法全体をわかりやすく解説。判例を含め、現時点における理論的到達点を踏まえて基本的内容を概説する。民法の現代語化に対応。新たに「不法行為」の章を設けてより詳しく解説。
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索