• TOP 
  • > 書籍ジャンル検索
  • > 叢書・シリーズ
  • > 〈18歳から〉シリーズ

書籍ジャンル検索

叢書・シリーズ

〈18歳から〉シリーズ

18歳からはじめる憲法〔第2版〕
[〈18歳から〉シリーズ]
水島朝穂 著
B5判・128ページ・本体2,200円+税
18歳選挙権が実現し、これまで以上に憲法についての知識と問題意識が問われるなか、「憲法とは何か?」という疑問に応える。最新の動向をもりこみ、水島憲法学のエッセンスをわかりやすく伝授する好評書の待望の改訂版。

    
18歳から考える人権
[〈18歳から〉シリーズ]
宍戸常寿 編
B5判・104ページ・本体2,300円+税
身近な事例や重要判例を題材にして、18歳のあなたに「人権」の大切さ、知っておくべきことを伝え、考えるきっかけをあたえる入門書。コラムやキーワード解説・資料で分かりやすさを追求。

      
18歳からはじめる情報法
[〈18歳から〉シリーズ]
米丸恒治 編
B5判・96ページ・本体2,300円+税
いま私たちは〈情報〉の重みが増すデジタル情報社会を生きている。情報にかかわる規範・規制などの法制度について日常に遭遇する15のテーマを選び、法的素養がなくても理解できるようわかりやすく概説する。

    
18歳からはじめる民法〔第3版〕
[〈18歳から〉シリーズ]
潮見佳男 ・中田邦博 ・松岡久和 編
B5判・106ページ・本体2,200円+税
18歳の大学生(とその家族、友人たち)が日常生活において経験しうるトラブルを題材に、該当する法律関係・制度をわかりやすく解説。第2版刊行(2014年)以降の法改正、判例に対応した改訂版。

    
18歳から考える消費者と法〔第2版〕
[〈18歳から〉シリーズ]
坂東俊矢 ・細川幸一 著
B5判・116ページ・本体2,200円+税
日々の暮らしの中で直面する消費と法のかかわりについて、具体例を挙げ分かりやすく解説。消費者が「弱者」になることなく権利を行使できるように知識と作法を提供。初版刊行(2010年)以降の新たな動向や法改正を踏まえた最新版。

      
18歳から考えるワークルール〔第2版〕
[〈18歳から〉シリーズ]
道幸哲也 ・加藤智章 ・國武英生 編
B5判・116ページ・本体2,300円+税
仕事を探し、働き、辞めるまでのさまざまな局面における基礎的知識と法的・論理的思考を習得する。法改正や新たな動向をふまえ補訂するとともに、各章末に理解度チェックQ&AをQRコードで添付。

    
18歳からはじめる環境法〔第2版〕
[〈18歳から〉シリーズ]
大塚直 編
B5判・98ページ・本体2,300円+税
環境法の機能と役割を学ぶための入門書。公害・環境問題の展開と現状を整理し、環境保護にかかわる法制度の全体像を概観する。初版刊行(2013年)以降の関連動向や判例法理の展開をふまえ、全面的に補訂。

    
18歳から考える日本の政治〔第2版〕
[〈18歳から〉シリーズ]
五十嵐仁 著
B5判・128ページ・本体2,300円+税
主権者の政治を見る目を鍛えるねらいのもと、私たちと政治の関係、戦後政治の展開と争点を豊富な資料を交え検証する好評書の改訂版。特に昨今の政治改革、省庁再編、政権交代、3・11、改憲論等の政治動向を盛り込んだ。

      

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索