書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 国際通貨体制の論理と体系
著者 奥田宏司
判型 A5判
頁数 368頁
発行年月 2020年6月
定価 本体7,800円+税
ISBN ISBN978-4-589-04090-9
ジャンル 経済学・経済思想 金融・保険・財政
本の説明 19世紀から現在に至るまでの、ポンド、ドル、ユーロという3つの国際通貨体制について、その変遷と論理を分析。国際通貨体制の全体像(体系)を示し、昨今の米中対立や原油生産動向、EU内の財政赤字国家など国際通貨体制を不安定化させる要因にも論及する。
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索