書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 日本の法学とマルクス主義
副題 21世紀の社会編成理論の構築をめざして
著者 大島和夫
判型 A5判
頁数 358頁
発行年月 2019年12月
定価 本体7,500円+税
ISBN ISBN978-4-589-04044-2
ジャンル 法学一般
本の説明 マルクスとエンゲルスによる法と経済についての叙述を確認するとともに、戦前から現在に至るまでのマルクス主義法学と呼ばれた学問の流れを概観し、マルクス主義法学が現代の市民社会へのどのような示唆を与えるかについて考察する。

      
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索