書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 刑事訴訟法講義案〔第2版〕
著者 中川孝博葛野尋之斎藤司
判型 B5判
頁数 230頁
発行年月 2012年3月
定価 本体2,700円+税
ISBN ISBN978-4-589-03396-3
ジャンル 刑事法
本の説明 情報量を抑え要点を列挙することにより、基本的な論理の流れや知識間の関連づけを明瞭に示した講義パートと、知識の定着を目的とした短答パートからなるテキストの改訂版。

  
目次 はしがき


■講義パート■

◇第T部 序論◇
01 刑事手続の全体像
 T 刑事訴訟法とは何か
 U 刑事訴訟法学の基本的な考え方
 V 刑事手続の全体像
 W 各手続と原理・原則

◇第U部 起訴前手続◇
02 捜査の意義
 T 犯罪予防と犯罪捜査
 U 捜査機関
 V 捜査上の原則概説
 W 強制捜査と任意捜査
 X 捜査の端緒
03 対物的強制処分
 T 明文規定のある対物的強制処分
 U 令状主義の意義
 V 応用@:盗聴
 W 応用A:強制採尿等
04 対人的強制処分
 T 基本的視点
 U 逮捕・勾留の流れ
 V 解釈・運用上の諸問題
 W 逮捕・勾留と取調
 X 事件単位の原則詳説
05 被疑者の防御手段
 T 防御手段概説
 U 弁護権
 V 捜査の終結

◇第V部 公訴提起・追行◇
06 公訴の提起
 T 起訴裁量のコントロール
 U 審判対象と防御権
 V 訴訟条件
07 審判対象の変動
 T 訴因変更の要否
 U 訴因変更の可否
 V 訴因変更の許否
 W 訴因変更命令
 X 訴因と訴訟条件

◇第W部 第1審公判◇
08 公判総説
 T 公判手続
 U 公判準備@:保釈
 V 公判準備A:証拠開示
 W 公判準備B:公判前整理手続
09 証拠能力@
 T 証拠能力概説@
 U 供述証拠・伝聞証拠の意義
 V 伝聞例外規定概説
 W 解釈・運用上の諸問題
10 証拠能力A
 T 証拠能力概説A
 U 違法収集証拠排除法則のあてはめ
 V 毒樹の果実
 W 自白・自白法則概説
 X 自白法則のあてはめ
11 補強法則
 T 基本:補強法則@
 U 発展:補強法則A
 V 共犯者供述の取扱い
12 適正な事実認定
 T 事実認定上の原則
 U 証拠評価の方法
 V 証拠・証明に関する定義
 W 証明の方法・必要・責任
 X 裁判

◇第X部 上訴◇
13 上訴
 T 控訴・上告による冤罪救済
 U 控訴
 V 上告・抗告

◇第Y部 裁判の効力◇
14 裁判の効力
 T 一事不再理効
 U 既判力
 V 裁判の執行

◇第Z部 非常救済手段
15 非常救済手段
 T 非常救済手段概説
 U 再審による冤罪救済

◇第[部 訴訟関与者
16 訴訟関与者
 T 市民
 U 法律家
17 裁判員制度
 T 裁判員制度の目的
 U 裁判員制度の内容


■短答パート■

短答問題
短答パート解答
判例索引
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索