• TOP 
  • > 書籍ジャンル検索
  • > 社会政策
  • > 社会政策

書籍ジャンル検索

社会政策

社会政策

人口論入門
[社会政策]
杉田菜穂 著
A5判・134ページ・本体2,100円+税
人口現象とそれに関連する政策課題を人口論の歴史を通して考察。「優生-優境」の時代に生きる私たちは、その産物としての高齢化、人口減少、都市集中にどのように立ちむかうのか。女性のライフスタイル、母性保護論争にも論及。12章編成。参考文献案内付。

    
日本における社会改良主義の近現代像
[社会政策]
玉井金五 ・杉田菜穂 著
A5判・292ページ・本体6,200円+税
大河内一男、福武直、上田貞次郎……人口・社会問題≒生命・生活問題を軸に、戦前戦後の社会改良主義の学問的鉱脈を探索し、現代と対峙する。思想・学説と政策制度の絡み・構造を通して原点に返り、現代を見通す。

    
共助の稜線
[社会政策]
玉井金五 著
A5判・290ページ・本体4,000円+税
日本的特質である〈共助〉原理をキー概念に、福祉系社会政策の軌跡を追う。地方行政、企業、地域・家族レベルでの展開から生活支援システムを析出し、21世紀の今、その再構築を標榜する。

  
福祉政策の国際動向と日本の選択
[社会政策]
埋橋孝文 著
A5判・224ページ・本体3,200円+税
エスピン-アンデルセン後の動向を検討し、新しい政策論を提示する。南欧、アジアの政策の考察や「雇用と福祉の関係の再編」に注目し、日本の位置確認と政策論議の場を提供。

福祉国家と市民社会
[社会政策]
武川正吾 著
四六判・214ページ・本体2,500円+税
英国の高齢者むけ社会サービスを中心としながら、福祉国家と市民社会の関係、国や自治体が供給する社会サービスの概要、行政機構・企業・民間非営利団体などがおりなす社会サービスにおける公私関係を北欧諸国と日本との比較の中で明らかにする。
福祉社会の社会政策
[社会政策]
武川正吾 著
四六判・240ページ・本体2,500円+税
市民社会との関係で福祉国家を考える視点に立って、新しい型の福祉社会とその実現のための社会政策のあり方を考える。目次:新しい福祉国家と新しい福祉社会/高齢化と流動化のはざまで/福祉社会の生活と旅と/福祉社会の社会政策のために
地域福祉の主流化
[社会政策]
武川正吾 著
四六判・210ページ・本体2,300円+税
社会福祉法成立(2000年)により位置づけられた、地域が基軸となって社会福祉を推進していく状況を「地域福祉の主流化」ととらえ、その背景や概念をさぐる。総合化と住民参加の理念をもとに地域福祉計画の具体策を示す。
東アジアにおける社会政策学の展開
[社会政策]
社会政策学会 編
A5判・290ページ・本体3,800円+税
「生産的福祉」のもと社会改革を進める韓国、市場経済に対応した社会保障制度整備を行う中国、そして日本の具体的政策を明らかにし、社会政策学確立の可能性をさぐる。
子育てをめぐる社会政策
[社会政策]
社会政策学会 編
A5判・360ページ・本体3,000円+税
子どもを育てるうえでのニーズや利益を析出し、それらへの対応をめざす諸施策の機能と逆機能を検証。子育て世帯の経済格差や貧困の現状を分析し、教育や大企業の施策の面から日本の特徴と課題を明らかにする。

経済発展と社会政策
[社会政策]
社会政策学会 編
A5判・284ページ・本体2,900円+税
国際比較の視点から日本、中国、韓国を中心に東アジアにおける経済発展の歴史的特質や社会政策の特徴を明らかにする。労使関係、社会保障の各分野について比較を行い、東アジアの社会政策の差異や共通性を検討。
前へ 1 2 3 次へ

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索