書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 日本国際経済法学会年報第22号
シリーズ 日本国際経済法学会年報
著者 日本国際経済法学会
判型 A5判
頁数 314頁
発行年月 2013年10月
定価 本体4,000円+税
ISBN ISBN978-4-589-03544-8
ジャンル 学会誌
本の説明 第21回大会:共通論題「資源ナショナリズムと国際経済法」、「北朝鮮著作物事件」、自由論題4件、文献紹介11件ほか。

目次 【論 説】

〈共通論題〉
■資源ナショナリズムと国際経済法■
座長コメント………………………………横堀惠一
「天然の富と資源に対する恒久主権」の現代
 的意義……………………………………西海真樹
パイプライン輸送をめぐる紛争と国際経済法
 ―ロシア・ウクライナ間のガス紛争を中心
  として…………………………………中谷和弘
資源ナショナリズムに基づく輸出制限行為に
 対する競争法適用による解決の可能性
   ………………………………………土佐和生

■北朝鮮著作物事件■
座長コメント………………………………長田真里
北朝鮮著作物事件
 ―国際法の観点から……………………松浦陽子
北朝鮮著作物事件
 ─国際私法の観点から…………………金 彦叔
北朝鮮著作物事件
 ─知的財産法の観点から………………青木大也

〈自由論題〉
TBT協定2条1項における「不利な待遇」の分析
   ………………………………………石川義道
RCEP協定における紛争解決制度に関する考察
   ………………………………………福永佳史
投資仲裁における課税紛争
 ―投資受入国の裁量権の保護を中心に
   …………………ウミリデノブ アリシェル
WTO紛争処理制度の意義と限界
 ―米国・綿花補助金事件からの示唆
   ………………………………京極(田部)智子

【文献紹介】
Andrew Lang,
 World Trade Law after Neoliberalism:
 Re-imaging the Global Economic Order
   ………………………………………柳 赫秀
Ross Becroft,
 The Standard of Review in WTO Dispute
 Settlement: Critique and Development
   ………………………………………福永有夏
Christian A. Melischek,
 The Relevant Market in International
 Economic Law: A Comparative Antitrust
 and GATT Analysis ……………………隅田浩司
Hélène Ruiz Fabri (dir.),
 La convention de l'UNESCO sur la
 protection et la promotion de la
 diversité des expressions culturelles:
 Premier bilan et défis juridiques
   ………………………………………小寺智史
Margaret A. Young,
 Trading Fish, Saving Fish: The
 Interaction between Regimes in
 International Law ……………………濱田太郎
Michael Waibel,
 Sovereign Defaults before International
 Courts and Tribunals…………………猪瀬貴道
Giuseppe De Palo and Mary B. Trevor (eds.),
 EU Mediation Law and Practice ……阿部博友
Benedetta Ubertazzi,
 Exclusive Jurisdiction in Intellectual
 Property…………………………………横溝 大
阿部武司(編著)
 『通商産業政策史 2─通商・貿易政策
 1980-2000』 ……………………………飯田敬輔
道垣内正人
 『国際契約実務のための予防法学 準拠
 法・裁判管轄・仲裁条項』……………田中美穂
木棚照一(編著)
 『知的財産の国際私法原則研究─東アジア
 からの日韓共同提案』…………………北坂尚洋

学会会報
編集後記
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索