書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 アイヌ民族の復権
副題 先住民族と築く新たな社会
著者 貝澤耕一丸山博松名隆奥野恒久編著
判型 A5判
頁数 250頁
発行年月 2011年11月
定価 本体2,300円+税
ISBN ISBN978-4-589-03390-1
ジャンル 平和学
本の説明 二風谷ダム裁判をあらためて問い直すことを契機に、アイヌ民族復権への根源的な課題を学際的かつ実践的アプローチにより考察。先住民族と築く多様で豊かな社会を提言する。

    
目次 はしがき


◇第T部 二風谷からアイヌの復権を語る◇

第1章 二風谷に生まれて………………貝澤耕一
 はじめに/二風谷/強制労働/サケ漁・シカ猟
 の制限・禁止/強制移住/教育

第2章 民族の復権を求めて……………貝澤耕一
 はじめに/二風谷ダム裁判/用地買収/訴訟へ
 の道のり/裁判の争点/判決/二風谷ダム裁判
 の判決から平取ダムの環境調査へ/日本で初め
 ての住民による環境調査/ナショナルトラスト
 ・チコロナイの活動/おわりに


◇第U部 二風谷ダム裁判を問う◇

第3章 アイヌ民族の文化享有権と日本国憲法
         ………………………奥野恒久
 はじめに/二風谷ダム裁判の概要/日本国憲法
 と文化享有権/文化享有権の憲法論的可能性/
 アイヌ民族の文化享有権―結びに代えて

第4章 二風谷ダムの違法性とアイヌ文化
         ………………………丸山 博
 はじめに/二風谷ダム裁判に至る過程/アイヌ
 の原告の陳述/二風谷ダムの違法性/おわりに

第5章 アイヌ民族の文化享有権と多文化主義
   ―二風谷ダム裁判の基層文化論による総括
         ………………………松名 隆
 はじめに/二風谷ダム裁判におけるアイヌの文
 化享有権認定の意義/基層文化論によるアイヌ
 の文化享有権の理論的検討―二風谷ダム裁判判
 決を超えて/多文化主義の歴史的・理論的検討
 から真の文化享有権の確立へ/おわりに


◇第V部 二風谷ダム裁判を超えて◇

第6章 多文化主義と民主主義論………奥野恒久
 はじめに/アイヌ政策のあり方に関する有識者
 懇談会・報告書/多文化主義をめぐる政治理論
 /民族代表制の可能性/おわりに

第7章 先住民族の自決権と平取ダム計画
         ………………………丸山 博
 はじめに/先住民族と自決権/近年の日本のア
 イヌ政策/環境問題と先住民族/おわりに

第8章 基層文化の今日的意義と先住民族の文化
    享有権
   ―アイヌとサーミが提起する21世紀の課題
         ………………………松名 隆
 はじめに/アイヌの基層文化の基盤としてのイ
 オル/サーミの基層文化の基盤としてのシーダ
 の意義とTEK―イオルとの比較検討/アイヌ文
 化振興法とイオル再生事業の批判的検討/おわ
 りに:真のイオル再生に向けて―アイヌの文化
 享有権の尊重と新たな地域文化の創造へ


◇第W部 伝統文化の再生と
        地域環境の持続性をめざして◇

第9章 ダム反対運動と地域の自然・社会・文化
    の有機的連関
     座談会 藤田 恵・田村 好・貝澤耕一
     進行役 丸山 博・松名 隆・奥野恒久
 ダム反対運動との関わり/ダム反対運動と地域
 共同体/地域の自然・社会・文化

第10章 A Discussion Regarding the Status of
    Ainu and Sami Traditional Knowledge
    and Rights in Relation to Biological
    Diversity
      …………Elina Helander-Renvall,
               Koichi Kaizawa
 Struggle for the Right of Self-
 Determination in the two cases:the Sami
 and the Ainu/Traditional Knowledge and
 Laws:intellectual property rights,CBD 8(j)
 and customary law
 Summaries of the Talks for Readers
 Appendix


あとがき
Abstracts of Each Chapter
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索