書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 税制の新しい潮流と法人税
シリーズ 租税理論研究叢書19
著者 日本租税理論学会
判型 A5判
頁数 202頁
発行年月 2009年9月
定価 本体4,200円+税
ISBN ISBN978-4-589-03180-8
ジャンル 行政法
本の説明 戦後最大の「世界同時不況」の下、国民生活を守るべく、経済危機対策を見据えた税制措置が求められている。各国の税制、国際協調の動きを視野に入れながらも、公平かつ我が国に適した法人税制の進むべき道を探求する。
目次 はしがき


T シンポジウム 税制の新しい潮流と法人税

 1 現代アメリカ租税論の展開
   ―グローバル経済下の企業課税論 …関口 智
 2 連結納税制度の研究
   ―ドイツ法人税法の機関関係制度を素材と
    して           …安井栄二
 3 会計基準の国際的コンバージェンスと法人税の将
   来像            …菊谷正人
 4 討論 税制の新しい潮流と法人税
         …(司会)安藤 実・粕谷晴江


U 個別報告

 1 法人税法における納税義務者に関する一考
   察            …戸井健太郎
 2 「個人の尊厳」に基づく税法理論の一考察
                 …弓削忠史
 3 法人税「空洞化」の進行    …浦野晴夫


日本租税理論学会規約

日本租税理論学会役員名簿
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索