書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 少子高齢化と社会政策
シリーズ 社会政策II
著者 玉井金五久本憲夫
判型 A5判
頁数 284頁
発行年月 2008年7月
定価 本体3,000円+税
ISBN ISBN978-4-589-03108-2
ジャンル 社会政策
本の説明 社会政策の全体像をバランスよく扱う基本書。社会保障の長い歩みを捉え、その経過を検証、危機的状況を打開する針路を示す。平等な社会がゆらぐなかで、大きな分岐に立たされる社会政策の現在を把握するのに最適。

      
目次         目  次          

はしがき


 第1章 少子高齢化

  1 少子高齢化の実態
  2 少子高齢化の要因
  3 少子高齢化は何故社会の問題となるのか
  4 少子対策としての家族政策について

 第2章 財政・税制

  1 戦後復興期の財政
  2 高度経済成長期の財政
  3 低成長期の財政
  4 バブル崩壊後の平成不況期の財政
  5 小泉「構造改革」以降の財政
  6 財政と社会保障を考える視点


 第3章 公 的 年 金

  1 高齢社会と公的年金制度
  2 公的年金制度のあゆみ―課題の源流を
   求めて
  3 公的年金制度の現状
  4 公的年金制度の課題
  5 展  望


 第4章 医療保障制度の現状と課題
    ―医療における公共性・営利性の両立と
    参加型ガバナンス

  はじめに
  1 医療保障制度の確立と発展
  2 人口高齢化と低経済成長下における医療
   保障制度の見直し
  3 2006年医療保険制度・医療提供体制の
   構造改革
  4 医療法人制度改革における非営利性の
   強化と公共性・営利性の両立
  5 参加型ガバナンスによる公共性・非営
   利性の両立と患者中心の改革―イギリスに
   おける病院改革,患者・公共参加政策から
   の示唆
  6 むすびにかえて
   ―日本の医療制度改革の課題と方向


 第5章 介 護 保 険

  1 問題の所在
  2 わが国の高齢者介護保障政策の展開
  3 2000年に導入された介護保険制度と
   その課題
  4 介護保険制度創設以後の動きと5年間の
   現状分析
  5 2005年介護保険制度改正の概要と課題
  6 むすびにかえて―わが国における高齢者
   介護保障政策の方向性


 第6章 最低生活保障と公的扶助

  1 日本の社会保障制度における公的扶助
  2 公的扶助の範囲と規模
  3 生活保護制度の成立と展開
  4 生活保護制度の概要
  5 生活保護制度の現状
  6 被保護者の特徴
  7 生活保護制度の財政
  8 生活保護制度の将来


 第7章 家計から見た経済社会の変動と生活

  はじめに
  1 極限状況から戦後復興期の生活
  2 高度経済成長期の生活
  3 安定的成長期からバブル経済期の生活
  4 1990年代不況期から現下の生活


 終 章 社会政策をとりまく諸問題

  はじめに
  1 共同体的要素と社会政策
  2 人口問題と社会政策
  3 東アジア社会政策と日本
  4 むすび



索  引

 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索