• TOP 
  • > 書籍ジャンル検索
  • > 政治
  • > 行政・地方自治

書籍ジャンル検索

政治

行政・地方自治

ソーシャルビジネスの政策と実践
[行政・地方自治]
羅一慶 著
A5判・176ページ・2,860円(税込)
2007年の韓国社会的企業育成法の展開に焦点を当て社会的企業・社会的経済組織に関する政策の歴史的背景と課題を考察。社会的起業家出身のソウル市長が実践してきた「マウル」政策の実態に迫る。

    
地域公共人材をつくる
[行政・地方自治]
今川晃 ・梅原豊 編
A5判・204ページ・2,640円(税込)
地域公共人材とは、まちづくりやNPO活動などの担い手となる人。地域社会の問題発見・課題解決力やコーディネート力を備えた人材育成のためのアイディアと実践例、そして応用へのヒントが詰まった一冊。

    
いまから始める地方自治
[行政・地方自治]
上田道明 編
A5判・216ページ・2,640円(税込)
おもしろく新しい試みがいま各地で始まり、実際にまちの景色が変わりつつある。知恵を出しあって進められている実践事例から考える、いちばんやさしく読みやすい地方自治論のテキスト。町内会のことから地方財政の話まで、幅広い視点で地域をとらえる。

    
ローカル・ガバナンスとデモクラシー
[行政・地方自治]
石田徹 ・伊藤恭彦 ・上田道明 編
A5判・222ページ・2,530円(税込)
世界的な地方分権化の流れをふまえつつ、日本におけるローカル(地域・地方)レベルの統治に焦点を当てて地方自治の新たなかたちを提示。政府−民間関係、中央政府−地方自治体関係、諸組織間協働の最新動向がわかる。

    
京都の地域力再生と協働の実践
[行政・地方自治]
新川達郎 編
A5判・160ページ・2,640円(税込)
大学教員と府庁職員共作の地域づくりテキスト。「地域づくりの最新動向と理論整理」「京都府の政策体系とノウハウ」「実践例分析」の3部構成で、地域社会の問題解決策を考える。

  
京都市政 公共経営と政策研究
[行政・地方自治]
村上弘 ・田尾雅夫 ・佐藤満 編
A5判・246ページ・3,520円(税込)
1980年代から2005年までの京都市の政策・経営をたどる実証研究。産業、景観、大学、文化など特徴的な政策を取り上げ、政策化の過程を分析する。自治体の財政危機が取り沙汰されるいま、地方自治のあり方を考える上で有益。
日本の中央−地方関係
[行政・地方自治]
市川喜崇 著
A5判・278ページ・5,940円(税込)
明治以来の集権体制は、いつ、いかなる要因で、現代福祉国家型の集権体制に変容したのか。現代国家型の中央−地方関係の形成時期と形成要因を探り、その歴史を包括的に解釈し直す。
〔日本公共政策学会2013年度著作賞受賞〕

  
都道府県出先機関の実証研究
[行政・地方自治]
水谷利亮 ・平岡和久 著
A5判・234ページ・5,720円(税込)
市町村と連携・協働・対抗しつつ柔軟性をもちながら機能してきた都道府県出先機関に着目し、行政学・地方自治論・地方財政論の知見から分析。道州制論や「地方創生」政策を批判的に検証し、都道府県の機能を再評価しながら現行の二層制の強化を提言する。

    
自治制度の抜本的改革
[行政・地方自治]
阿部昌樹 ・田中孝男 ・嶋田暁文 編
A5判・324ページ・7,150円(税込)
行政法学、憲法学、行政学、法社会学等を専攻する研究者と実務家が、分権改革後の日本の自治制度の現状を分析。問題点の析出と改革案の提示を行い、地方自治法制のパラダイムシフトを迫る。

    
地域福祉と福祉行政
[行政・地方自治]
平野孝 ・加川充浩 ・青木淳英 編
A5判・218ページ・4,950円(税込)
西宮市および尼崎市における地域福祉の歴史的展開を踏まえ、変容してきた福祉行政・施策の過程を実証的に明らかにする。主には、自治体福祉政策、福祉コミュニティ、入所施設における重度障害児者への生活支援、特別養護老人ホームを分析する。

  
前へ 1 2 3 4 次へ

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索