検索結果一覧

検索条件

検索カテゴリ 条件
書籍名
著者名
発行年  
キーワード
ジャンル HBB

※検索結果はジャンル順です。

検索結果一覧

トピック法思想
[法哲学・法社会学・法制史] [HBB]
竹下賢 ・平野敏彦 ・角田猛之 編
四六判・326ページ・本体2,800円+税
11のトピック(差別・人間の尊厳・所有・生命・環境・弁論・陪審・刑罰・共同体と自由・戦争と平和・民族)を4つのテーマに分けて構成した新しいタイプの入門書。多くの写真を盛り込み読みやすく解説。巻末に人名辞典あり。
現代の人権と法を考える〔第2版〕
[憲法] [HBB]
中川義朗 編
四六判・340ページ・本体2,500円+税
現代社会を読み解くうえで最も重要なキーワードである「人権」について、アクチュアルなテーマをとりあげ、初学者にもわかりやすく解説した人権論、人権問題の入門書。最近の法制度・理論・実態の動きをふまえて改訂。
地球時代の憲法〔第3版〕
[憲法] [HBB]
根本博愛 ・青木宏治 編
四六判・244ページ・本体2,400円+税
従来型の解釈中心のテキストではなく、多様な視点から憲法を考える素材と視角を提供した入門書。旧版の判例、事件、統計などを見直し、改憲の動きなど最新の憲法現象から現代社会を捉える。

消費者民法のすすめ 〔補訂3版〕
[民法] [HBB]
石田喜久夫 著田中康博 補訂
四六判・254ページ・本体2,500円+税
読者の知的好奇心を刺激するわかりやすい入門書として好評を博した原著のトーンを活かし、近年重要な改正がなされた消費者法制(消費者契約法、利息制限法、出資法、貸金業法など)に対応して改訂。

  
現代の企業と法を考える
[商法・会社法、経済法] [HBB]
斉藤武 編
四六判・272ページ・本体2,500円+税
規制緩和、市場経済化、情報・通信技術の革新、国際標準化、など世界経済の趨勢をうけた法制度改革の動向を踏まえ、遵法精神に則った会社運営、企業倫理のあり方を問う、新しいタイプの企業法(会社法)の入門書。
終わらない20世紀
[政治学] [HBB]
石川捷治 ・平井一臣 編
四六判・270ページ・本体2,500円+税
ヨーロッパ中心史観から自由になって、東アジアの20世紀を政治史分析を通じて問い直す。「世界戦争」「国家」「開発」の時代は、人にどのような生を強いたか、また人はどのような生を営んだかを検証する。解釈し、考える政治史をめざす。
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索