検索結果一覧

検索条件

検索カテゴリ 条件
書籍名 シリーズ・新しい社会政策の課題と挑戦
著者名
発行年  
キーワード
ジャンル

※検索結果はジャンル順です。

検索結果一覧

社会的排除/包摂と社会政策
[社会政策]
福原宏幸 編著
A5判・280ページ・本体3,300円+税
ヨーロッパ諸国における社会的排除概念の発展と政策への影響を概観。ホームレス、母子世帯、不安定雇用の若者などの事例を取り上げ、社会的排除概念の日本への導入と実践を紹介する。格差や貧困などの議論にも言及。

  
ワークフェア
[社会政策]
埋橋孝文 編著
A5判・284ページ・本体3,300円+税
80年代以降、多くの先進諸国が採用した「ワークフェア」に焦点をあて、登場の背景や特徴、波及効果などを分析、検証。ワーキング・プアや就業困難者など近年大きな問題となっている事例から課題を多面的に論じる。

シティズンシップとベーシック・インカムの可能性
[社会政策]
武川正吾 編著
A5判・250ページ・本体3,300円+税
ベーシック・インカムは実現できるのか。市民権をめぐる動向をふまえ、経済学・法学・政治学の立場から多面的に分析。財源を提示し、実現可能性を具体的に検討する。ワークフェアとの関連がわかる座談会も収載。

  
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索