検索結果一覧

検索条件

検索カテゴリ 条件
書籍名
著者名 半田吉信
発行年  
キーワード
ジャンル

※検索結果はジャンル順です。

検索結果一覧

ヨーロッパ統一契約法への道
[民法]
ユルゲン・バセドウ 編・半田吉信 ・滝沢昌彦 ・松尾弘 ・石崎泰雄 ・益井公司 ・福田清明 訳
A5判・400ページ・本体9,000円+税
来るべきヨーロッパ統一契約法制定の予備作業として、ユニドロワ原則・ヨーロッパ契約法原則等の統一契約法モデルがドイツ国内法からみてどう位置づけられるか、相互がどう異なるのかなどに論及した論文集の翻訳・解説書。
ハイブリッド民法5 家族法〔第2版補訂〕
[民法]
半田吉信 ・鹿野菜穂子 ・佐藤啓子 ・青竹美佳 著
A5判・396ページ・本体3,200円+税
学部と法科大学院双方の民法教育をつなぐ好評シリーズの補訂版。基礎から応用まで、多面的かつアクセントをつけて解説・展開。第2版(2012年刊)以降の学説・判例の動向や法改正に対応。

    
ハイブリッド民法5 家族法〔第2版〕
半田吉信 ・鹿野菜穂子 ・佐藤啓子 ・青竹美佳 著
A5判・396ページ・本体3,200円+税
学部と法科大学院の学びをつなぐ好評シリーズの改訂版。「民法等の一部を改正する法律」、「家事事件手続法」などの平成23年の法改正に対応。初年以降の学説・判例の動向もおさえる。

  

第2版補訂が刊行されております

この書籍は品切につき入手できません
新民法教室U〔第3版〕
甲斐道太郎 ・石田喜久夫 編
四六判・380ページ・本体2,800円+税
2003年の担保法の改正、現代語化・保証等の2004年民法改正、新不動産登記法・新破産法等民事法制の近年の展開に十全に対応した最新版。学説・判例の動向もフォローして、民法の基礎をわかりやすく解説。

この書籍は品切につき入手できません
ハーグ条約と子の連れ去り
[民法]
半田吉信 著
A5判・282ページ・本体6,800円+税
国境を越えた子の連れ去りはいまや深刻な国際問題になっている。ドイツのハーグ条約加盟から現在までの連れ去り事例の経過を取り上げ、加盟に向け準備を進める日本に示唆を与える。

    
弁護士報酬敗訴者負担制度の比較研究
[民事訴訟法] [司法制度・裁判実務]
半田吉信 著
A5判・240ページ・本体6,500円+税
2004年「弁護士報酬敗訴者負担法案」は裁判を受ける権利との関係で多くの批判を受け廃案となった。負担原則を採用しているドイツの詳細な研究をふまえ、日本の現状を検討。司法制度改革が進むなか、日本の裁判実務研究の一助となる。
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索