検索結果一覧

検索条件

検索カテゴリ 条件
書籍名
著者名 杉田菜穂
発行年  
キーワード
ジャンル

※検索結果はジャンル順です。

検索結果一覧

人口論入門
[社会政策] [家族・生活問題]
杉田菜穂 著
A5判・134ページ・本体2,100円+税
人口現象とそれに関連する政策課題を人口論の歴史を通して考察。「優生-優境」の時代に生きる私たちは、その産物としての高齢化、人口減少、都市集中にどのように立ちむかうのか。女性のライフスタイル、母性保護論争にも論及。12章編成。参考文献案内付。

    
日本における社会改良主義の近現代像
[社会政策]
玉井金五 ・杉田菜穂 著
A5判・292ページ・本体6,200円+税
大河内一男、福武直、上田貞次郎……人口・社会問題≒生命・生活問題を軸に、戦前戦後の社会改良主義の学問的鉱脈を探索し、現代と対峙する。思想・学説と政策制度の絡み・構造を通して原点に返り、現代を見通す。

    
〈優生〉・〈優境〉と社会政策
[家族・生活問題]
杉田菜穂 著
A5判・330ページ・本体6,300円+税
1920〜70年代の人口の〈質〉をめぐる生と環境の改善=生活政策の形成・発展を、永井亨や北岡壽逸を軸にたどり、生活政策論の系譜を描き出す。さらに、大河内理論を相対化することで、日本社会政策論の史的特質に迫る。

  
人口・家族・生命と社会政策
[家族・生活問題]
杉田菜穂 著
A5判・300ページ・本体5,600円+税
戦前日本の少子化論を掘り起こし、児童政策や優性政策など社会政策論の系譜を整理し、再構築を試みる。現代的な議論に新たな角度からの問題提起となる一冊。
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索