検索結果一覧

検索条件

検索カテゴリ 条件
書籍名
著者名 松島泰勝
発行年  
キーワード
ジャンル

※検索結果はジャンル順です。

検索結果一覧

戦争と平和を問いなおす
[平和学]
君島東彦 ・名和又介 ・横山治生 編
A5判・204ページ・本体1,800円+税
暴力の原因と平和の条件を探究するための平和学入門書。暴力・戦争と平和について、これまで未開拓であった心理・建築・芸術・倫理・協同組合等の学問領域からの考察と問題提起も所収し、平和創造のための新たな視座と方法を提示する。

  
グローバル時代の先住民族
[国際関係・外交]
上村英明 監修・藤岡美恵子 ・中野憲志 編
A5判・270ページ・本体2,800円+税
「世界の先住民族の国際10年」の最終年(2004年)に、この「10年」の展開と積み残された問題群を批判的かつ実証的に分析し、その根本原因をさぐる。先住民族の権利の展望を切り開く分析視角の提示を試みる。
琉球独立への経済学
[平和学] [経済一般]
松島泰勝 著
A5判・232ページ・本体2,500円+税
米軍統治時代から現在まで続く琉球の植民地経済の詳細な分析を踏まえ、内発的発展と自己決定権による琉球独立への方法とロードマップを明示する。独立後の「琉球連邦共和国」における国家像や経済自立策も提言する。

      
琉球独立への道
[平和学]
松島泰勝 著
A5判・274ページ・本体2,800円+税
小国における脱植民地化過程の比較・実証研究をふまえ、琉球(沖縄)の政治経済的な独立の可能性を探究。包括的かつ実証的に再検討し、実現可能なロードマップと将来像を提案する。

    
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索