検索結果一覧

検索条件

検索カテゴリ 条件
書籍名
著者名 小長井賀與
発行年  
キーワード
ジャンル

※検索結果はジャンル順です。

検索結果一覧

保護観察とは何か
[刑事法]
今福章二 ・小長井賀與 編
A5判・276ページ・本体2,500円+税
保護観察の体系と実務の実態を示すことで、現在までの到達点と限界を確認。第一線で活躍する保護観察官による事例研究によって実務の現場を追体験。保護観察官、保護司はもちろん、嬌正関係者、法曹三者にも必読の書。

        
リーディングス刑事政策
[刑事法]
朴元奎 ・太田達也 編
A5判・402ページ・本体5,300円+税
現在の判例・学説のもととなった基本的な文献を端的に紹介することで、日本の刑事政策学が蓄積してきた知の目録を俯瞰し、現在の、また今後の刑事政策学の基礎としての到達点を個別領域ごとに確認・提示・継承していく。

    
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索