検索結果一覧

検索条件

検索カテゴリ 条件
書籍名
著者名 斎藤司
発行年  
キーワード
ジャンル

※検索結果はジャンル順です。

検索結果一覧

刑事法入門〔第2版〕
[刑事法]
赤池一将 ・中川孝博 著玄守道 ・斎藤司 補訂
B5判・200ページ・本体2,500円+税
刑事法を使いこなすためのエッセンスを修得できる参加型テキスト。講義パートと自習パートという構成は旧版を踏襲しながら、最新の情報を取り入れ、読みやすいB5判になった新版。

  
公正な刑事手続と証拠開示請求権
[刑事法]
斎藤司 著
A5判・422ページ・本体5,400円+税
日独における戦前からの証拠開示をめぐる史的展開をもとに、その構造をさぐる。規範的根拠および意義、機能をあきらかにすることで、捜査・訴追過程の可視化という解釈や立法論の視点を提示する。
〔第2回(2015年度)守屋研究奨励賞受賞〕

    
刑事訴訟法講義案〔第2版〕
[刑事法]
中川孝博 ・葛野尋之 ・斎藤司 著
B5判・230ページ・本体2,700円+税
情報量を抑え要点を列挙することにより、基本的な論理の流れや知識間の関連づけを明瞭に示した講義パートと、知識の定着を目的とした短答パートからなるテキストの改訂版。

  
判例学習・刑事訴訟法〔第2版〕
[刑事法]
葛野尋之 ・中川孝博 ・渕野貴生 編
B5判・350ページ・本体2,800円+税
法の適用部分をていねいに紹介し、当該判例の位置づけや、学生が誤解しやすいポイントを簡潔に解説した定評の書が最新判例をくわえてヴァージョンアップ。刑事訴訟法を理解するために不可欠な102の重要判例を収録。

      
リーディングス刑事訴訟法
[刑事法]
川崎英明 ・葛野尋之 編
A5判・432ページ・本体5,500円+税
現在の判例・学説のもととなった基本的な文献を端的に紹介することで、日本の刑事訴訟法学が蓄積してきた知の目録を俯瞰し、現在の、また今後の刑事訴訟法学の基礎としての到達点を個別領域ごとに確認・提示・継承。

    
レクチャー日本の司法
[法学一般] [司法制度・裁判実務] [αブックス]
川嶋四郎 ・松宮孝明 編
A5判・296ページ・本体2,500円+税
市民目線で「日本の司法」の全体像をわかりやすく概観。人・制度・手続に着目して、司法や裁判の位置づけ、多様な手続とそれぞれにおける担い手を詳解し、法や実務の現代的な課題を示す。民事裁判や刑事裁判の制度や手続の全体像をしるための手引きとしても有用。

      
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索