検索結果一覧

検索条件

検索カテゴリ 条件
書籍名
著者名 高橋進
発行年  
キーワード
ジャンル

※検索結果はジャンル順です。

検索結果一覧

「再国民化」に揺らぐヨーロッパ
[政治学]
高橋進 ・石田徹 編
A5判・238ページ・本体3,800円+税
ヨーロッパ諸国における新たなナショナリズムの隆盛と地域主義の再興、反EU・反移民感情の高まりを「再国民化」現象と位置づけ、実態分析と理論的整理を試み、解明する。

        
ポピュリズムのグローバル化を問う
[政治学]
中谷義和 ・川村仁子 ・高橋進 ・松下冽 編
A5判・278ページ・本体4,800円+税
いま世界を席巻しているポピュリズムの動態を分析し、その理論化を試みる。欧米、ロシア、南米、東南アジアおよび日本のポピュリズム現象を多角的に検討し、揺らぐ「民主主義」の新たな課題を模索する。

    
ポピュリズム時代のデモクラシー
[政治学]
高橋進 ・石田徹 編
A5判・238ページ・本体3,500円+税
ポピュリズム的問題状況が先行しているヨーロッパを対象とし、理論面と実証面から多角的に分析し、論点の抽出を試みた。同様の問題状況があらわれつつある日本政治に多くの示唆を与える。

  
比較政治制度論〔第3版〕
[政治学]
田口富久治 ・中谷義和 編
A5判・204ページ・本体2,400円+税
英・米・仏・独・伊・加の主要先進国6ヵ国における政治の機構、制度、機能について概説した入門書。初版(94年)以降の各国の政治動向(国政レベルの選挙など)をふまえ、比較対照できるように基本データを補訂。
イタリア・ファシズム体制の思想と構造
[政治学]
高橋進 著
A5判・282ページ・本体3,300円+税
形成・存続・崩壊のダイナミズムを鳥瞰した本格的な理論的体系書。イタリア社会・資本主義の歴史的特性、権力構造、運動を担った諸層、国家と社会の関係の変容過程などの諸相からイタリア・ファシズムを射照する。
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索