検索結果一覧

検索条件

検索カテゴリ 条件
書籍名
著者名 吉永一行
発行年  
キーワード
ジャンル

※検索結果はジャンル順です。

検索結果一覧

法学部入門〔第2版〕
[法学一般]
吉永一行 編
A5判・188ページ・本体2,100円+税
法学部はどんなところ?「学生のつまずきの石」を出発点に、法学部新入生の学習をサポート。「何を学ぶか」「どう学ぶか」の二部構成で学習を案内。法学部生らしい考え方が身につく一冊。より親しみやすい教科書にバージョンアップ。

    
法学部入門
吉永一行 編
A5判・190ページ・本体2,100円+税
法学部はどんなところ? 新入生の疑問に答えるべく、社会・紛争・正義を題材に法律を紹介。学ぶ姿勢・試験・講義など実際の学習を案内する。卒業後の進路にも触れ、法学部で学ぶ意義を考える一冊。

    

改訂版が刊行されております

この書籍は品切につき入手できません
ヨーロッパ私法の原則・定義・モデル準則
[民法]
クリスティアン・フォン・バール /エリック・クライブ /ハンス・シュルテ-ネルケ /ヒュー・ビール ほか編/窪田充見 ・潮見佳男 ・中田邦博 ・松岡久和 ・山本敬三 ・吉永一行 監訳
A5判・540ページ・本体8,500円+税
ヨーロッパ民法典を構想するバール教授が中心となって編集した「ヨーロッパ私法に関するモデル準則(DCFR)の概要版」の翻訳。「ヨーロッパ契約法原則(PECL)」を引き継ぎ、民法全体にわたる〈規定〉を提案する注目の文献。

        
ヨーロッパ契約法原則T・U
[民法]
オーレ・ランドー /ヒュー・ビール 編・潮見佳男 ・中田邦博 ・松岡久和 監訳
A5判・596ページ・本体11,000円+税
ヨーロッパ統一契約法制定へ向けて試みられた統一法モデル=「ヨーロッパ統一契約法原則T・U」の条文と注釈の翻訳。日本の契約法を現代的・比較法的な観点から見直すための必須文献のひとつ。
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索