検索結果一覧

検索条件

検索カテゴリ 条件
書籍名
著者名 奥本京子
発行年  
キーワード
ジャンル

※検索結果はジャンル順です。

検索結果一覧

平和と安全保障を考える事典
[平和学]
広島市立大学広島平和研究所 編
A5判・712ページ・本体3,600円+税
日本の平和研究の到達点と英知を抽出。200名超の執筆陣が「広島・長崎の被爆」「軍備・核兵器」「国際政治と安全保障」「国際政治史」「紛争理論と戦争論」「平和運動・平和思想」「平和構築」「法と人権」「原子力」「環境と開発」の10分野・約1300語を解説。

    
ガルトゥング平和学入門
[平和学]
ヨハン・ガルトゥング /藤田明史 編著
A5判・230ページ・本体2,500円+税
ガルトゥングの平和理論の概念装置を体系的に提示し、その実践方法である「紛争転換」について概説。また、同理論的立場からテロをめぐる言説、東アジアの平和構想、平和的価値創造、非合理主義批判などを検討する。
ガルトゥング紛争解決学入門
[平和学]
ヨハン・ガルトゥング 著/藤田明史 ・奥本京子 監訳トランセンド研究会 訳
A5判・266ページ・本体3,000円+税
平和学のパイオニアである著者による平和的紛争転換論の実践的入門書。日常生活(ミクロ)からグローバルな領域(マクロ)にわたる様々な紛争の平和的転換方法(=トランセンド法)を具体的な事例に即して丁寧に概説。

      
平和ワークにおける芸術アプローチの可能性
[平和学]
奥本京子 著
A5判・230ページ・本体4,800円+税
芸術は平和創造に何らかの貢献ができるのだろうか。平和学理論に基づき、紛争現場での「平和ワーク」を分析し、東アジアの紛争においてガルトゥングの朗読劇を活用することを検討する。

  
平和を考えるための100冊+α
[平和学]
日本平和学会 編
A5判・300ページ・本体2,000円+税
平和について考えるために読むべき名著を解説した書評集。古典から新刊まで定番の書物を厳選し、要点を整理・概観。平和でない実態を知り、多面的な平和に出会うことができる。

          
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索