• TOP 
  • > 書籍ジャンル検索
  • > 学会誌

書籍ジャンル検索

学会誌

雇用平等法の新たな展開
[学会誌]
日本労働法学会 編
A5判・164ページ・本体2,500円+税
《第120回大会》シンポジウム報告
《回顧と展望》 《日本学術会議報告》 他収録。雇用平等法の課題と方向性を性・雇用形態・年齢から取り上げ検討。救済制度のあり方も探る。
東アジアにおける労働紛争処理システムの現状と課題
[学会誌]
日本労働法学会 編
A5判・216ページ・本体2,800円+税
学会創立60周年を記念した、韓国・台湾・中国・日本を比較考察するシンポジウムのほか、歴代理事長(西谷敏/渡辺章/毛塚勝利/浅倉むつ子/道幸哲也/石田眞)による60周年記念エッセイなどを収載。
労働契約法の意義と課題
[学会誌]
日本労働法学会 編
A5判・230ページ・本体3,100円+税
《118回大会》シンポ報告:土田道夫/唐津 博/石田信平/山本敬三 《個別報告》 《回顧と展望》 《学術会議報告》 ほか。
企業システム・企業法制の変化と労働法
[学会誌]
日本労働法学会 編
A5判・200ページ・本体2,900円+税
《シンポジウム》
企業システム・企業法制の変化と労働法

《報告》
シンポジウムの趣旨と構成……………石田 眞
企業組織・企業法制の変化と解雇法制
     ………………………………本久洋一
 ―親子会社事案を中心に
企業再編と労働……………………有田謙司
物言う株主時代の労働者保護法理……河合 塁
 ―投資ファンド買収の問題を中心に
倒産法制における労働者代表関与の
意義と課題 ……………………………新谷眞人
企業の変化と労働法学の課題…………米津孝司
 ―保護法益論を中心に

《コメント》
商法・会社法学からのコメント………上村達男

《シンポジウムの記録》
企業システム・企業法制の変化と労働法

《回顧と展望》
いわゆる名ばかり管理職の労働時間規制の適用
除外     …………………………高橋賢司
 ―日本マクドナルド事件・東京地判平20・
  1・28労判953号10頁
男女別コース制の下での男女別賃金制度の違法
性      …………………………宮崎由佳
 ―兼松(男女差別)事件・東京高判平20・
  1・31労判959号85頁
年俸制における評価等決定権限と労基法15条
および89条の「趣旨」………………緒方桂子
 ―日本システム開発研究所事件・東京高判平
  20・4・9労判959号6頁
偽装請負・違法派遣における労働契約の帰趨
       …………………………大橋 將
 ―松下プラズマディスプレイ(パスコ)事件
 ・大阪高判平20・4・25労判960号5頁

日本学術会議報告……………………浅倉むつ子
日本労働法学会116回大会記事
日本労働法学会117回大会案内
日本労働法学会規約
SUMMARY
労働法におけるセーフティネットの再構築
[学会誌]
日本労働法学会 編
A5判・210ページ・本体2,700円+税
雇用関係における文書/労働時間規制/非常勤職員
[学会誌]
日本労働法学会 編
A5判・274ページ・本体3,500円+税
第113回大会報告。雇用関係における文書の作成・管理・提出義務(岸巧、関本英幸、淺野高宏))、労働時間規制に関する学際的検討(和田肇、樋口美雄、岩崎健二)、非常勤職員をめぐる諸問題(清水敏、勝亦啓文、下井康史)
労働契約法/労働訴訟/プロスポーツと労働法
[学会誌]
日本労働法学会 編
A5判・286ページ・本体3,500円+税
06年春の学会報告を収載。シンポジウム「労働契約法―立法化の意義・構造・原理」「労働訴訟」「プロスポーツと労働法」/特別講演/個別報告/回顧と展望/ほか。
労働契約法の基本理論と政策課題
[学会誌]
日本労働法学会 編
A5判・228ページ・本体2,700円+税
05年秋の学会シンポジウム「労働契約法の基本理論と政策課題」(浜村彰ほか)の報告・討論を収録。特別企画「労働法教育の今日的課題」(道幸哲也ほか)/「回顧と展望」/ほかを収載。
労働関係の変容と「雇用契約」/ジェンダーと労働法/ホワイトカラー労働とこれからの労働時間法制
[学会誌]
日本労働法学会 編
A5判・282ページ・本体3,500円+税
特別講演
 立法の現場に立って―12年の参議院議員の経験―/大脇雅子
シンポジウムT 労働関係の変容と「雇用契約」―イギリス労働法学の示唆するところ―
 シンポジウムの趣旨と総括/石橋洋
 労働関係の変容とイギリス労働法理論・雇用契約論の展開/有田謙司
 イギリスにおける労働関係の変容と労働立法政策/古川陽二
 イギリスにおける労働法理論の新展開と日本法への示唆
   ―労働法における「労働市場」アプローチの含意―/唐津博
シンポジウムU ジェンダーと労働法
 シンポジウムの趣旨と総括/浅倉むつ子
 ジェンダー視座による労働法理―差別と自己決定の再定義―/笹沼朋子
 少子化対策と労働法
   ―リプロダクティブ・ライツと家族概念からの検討―/菅野淑子
 ジェンダー法学の新たな可能性―笹沼,管野報告に関するコメント―/中里見博
シンポジウムV ホワイトカラー労働とこれからの労働時間法制
 シンポジウムの趣旨と総括/盛誠吾
 ホワイトカラー労働と労働時間規制の適用除外
   ―アメリカのホワイトカラー・イグゼンプションの検討を中心に―/梶川敦子
 労働時間の立法的規制と自主的規制―仕事の質量規制の視点から―/三柴丈典
 労働時間政策と労働時間法制/水町勇一郎
個別報告
 雇用における年齢差別の法理―アメリカ法を中心に―/柳澤武
 スペインの従業員代表制度/大石玄
 ドイツにおける企業再編と労働法/春田吉備彦
 ドイツにおける労働者の個人情報保護
   ―労働法における「個人情報の保護に関する法律」
         (平成15.5.30法57)の位置づけのために―/緒方桂子
回顧と展望
 消化性潰瘍の業務上・外認定
   ―神戸東労基署長(ゴールドリングジャパン)事件
               ・最高裁三小 平16・9・7事件―/水野圭子
 労働組合法改正(2004年)/本久洋一
日本学術会議報告/浅倉むつ子
日本労働法学会第109回大会記事
日本労働法学会第110回大会案内
日本労働法学会規約
SUMMARY
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索