書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 日本国際経済法学会年報第23号
シリーズ 日本国際経済法学会年報
著者 日本国際経済法学会
判型 A5判
頁数 270頁
発行年月 2014年10月
定価 本体4,000円+税
ISBN ISBN978-4-589-03629-2
ジャンル 学会誌
本の説明 共通論題「環太平洋パートナーシップ協定(TPP)」「国際化時代の不正競争」/自由論題3件/文献紹介6件 ほか

目次 【論説】
〈共通論題〉

環太平洋パートナーシップ協定(TPP)
 座長コメント−TPPと国際経済法の動向―
   ………………………………………間宮 勇
 TPPの背景と意義 ………………………中川淳司
 TPPの背景と意義〈コメント〉 ………林 禎二
 TPPと農業再生 …………………………山下一仁
 経済連携協定とWTO協定を巡る通商ルールと
  産業競争力 …………………………風木 淳
  ―「公的補助・産業補助金の最近の動向と
  今後(日本,米国,欧州および中国の
  通商4強時代の一考察)―
 公平衡平待遇条項の適用実態 ………坂田雅夫
  ―TPP投資章を考える素材の1つとして―

国際化時代の不正競争
 座長コメント …………………………駒田泰土
 国際不正競争の準拠法 ………………出口耕自
 国際訴訟競合と民事訴訟法3条の9 …實川和子
 技術に関する営業秘密の保護と
  知的財産権の帰属決定 ……………内田 剛
  ―新日鐵・ポスコ事件を契機として―

〈自由論題〉
国際通商法における無差別原則と相互主義
   ………………………………………平見健太
 ―「分離」から「結合」へ―
国家債務再編と投資協定仲裁 …………石川知子
 ―集団行動条項の検討を中心に―
国際私法における不法行為地法主義の
 経済学的分析 …………………………森 大輔

【文献紹介】
Véronique Guèvremont,
 Valeurs non marchandes et droit de l’OMC
       ……………………………久保庭慧
Todd Weiler,
 The Interpretation of International
 Investment Law: Equality,
 Discrimination and Minimum Standard of
 Treatments in Historical Context
   ………………………………………松本加代


福永有夏(著)
 『国際経済協定の遵守確保と紛争処理
  ―WTO紛争処理制度及び投資仲裁制度の
  意義と限界―』 ……………………小林友彦
林 正徳(著)
 『多国間交渉における合意形成プロセス
  ―GATTウルグアイ・ラウンドでの
  SPS協定の成立と「貿易自由化」
  パラダイムの終焉―』 ……………飯野 文
グローバル・コンプライアンス研究会(著)
 『体系グローバル・コンプライアンス・
  リスクの現状』 ……………………久保田隆
土田和博(編著)
 『独占禁止法の国際的執行
  ―グローバル化時代の域外適用のあり方―』
   ………………………………………泉水文雄

 小寺 彰先生 追悼の辞 ……………根岸 哲
 編集後記
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索