書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 事例で学ぶ倒産法
著者 小原将照工藤敏隆濱田芳貴
判型 A5判
頁数 122頁
発行年月 2013年3月
定価 本体2,100円+税
ISBN ISBN978-4-589-03496-0
ジャンル 民事訴訟法
本の説明 倒産法理解の勘所をつかめるスリムな事例演習書。重要論点をチョイスし、具体的事例とランクわけした設問・簡潔なポイント指摘により、司法試験合格に必要な力が身につく一冊。

    
目次 はしがき
凡例

第1講 破産手続の開始

第2講 破産手続開始決定の効果
 【コラム1】法的整理と私的整理

第3講 破産債権

第4講 双務契約の取扱いT
 【コラム2】法的整理における
       倒産債権者の処遇

第5講 双務契約の取扱いU

第6講 多数債務者関係
 【コラム3】破産における労働債権・
       租税債権の順位

第7講 相殺権

第8講 詐害行為否認
 【コラム4】債権の保全回収と否認の可能性

第9講 偏頗行為否認

第10講 破産財団の管理・換価
 【コラム5】清算型と再生(再建)型の
       各手続の異同

第11講 再生手続開始前の保全処分

第12講 担保権消滅許可制度
 【コラム6】法的整理における
       担保権者の権利行使

第13講 再生手続における
    継続的供給契約の取扱い

第14講 再生計画の認可・確定
 【コラム7】民事再生と清算価値保障原則

第15講 再生手続から破産手続への移行
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索