• TOP 
  • > 書籍ジャンル検索
  • > 行政法
  • > 行政法の原理と展開

書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 行政法の原理と展開
副題 室井力先生追悼論文集
著者 紙野健二白藤博行本多滝夫
判型 A5判
頁数 400頁
発行年月 2012年12月
定価 本体8,200円+税
ISBN ISBN978-4-589-03475-5
ジャンル 行政法 記念論集・個人全集・講座
本の説明 室井力先生追悼論文集
行政領域論、公共性論などの提唱により戦後第二世代の行政法学をリードしてきた故室井力先生の学問的薫陶をうけた18名の研究者による追悼論文集。学問的遺産の継承・発展をめざす。

  
目次 はしがき……………………………………編者一同


◇第T部 行政法の原理◇

協働主体の基礎理論………………………紙野健二

行政による開かれた自己統制
  ―事後規制型の行政と法の考察……稲葉一将

義務履行確保をめぐる司法権と行政権の相剋
  ―行政法執行制度改革の方向性……市橋克哉

公務員制度の現代的展開
  ―歴史的観点からみた公務員・
   公務員制度の今日的意義…………晴山一穂

行政主体間の混合行政禁止原則と自己責任原則
  ―最近のドイツの制度的保障論と
   ARGE判決を素材として……………白藤博行

地方議会議員に対する懲罰と実質的法治主義
     …………………………………神長 勲


◇第U部 行政統制と行政救済論の展開◇

行政裁量の「社会観念審査」の審査密度と
透明性の向上………………………………榊原秀訓

土地利用計画の裁量統制について
  ―判断過程統制理論の妥当性の構造
     …………………………………見上崇洋

手続的瑕疵の是正訴訟について
  ―「手続的瑕疵の効果」の再検討…本多滝夫

行政事件訴訟の類型の再構築
  ―台湾の行政訴訟類型の改革の経験から
     …………………………………蔡 秀卿

韓国から見た日本の行政訴訟制度
  ―処分性の現代的展開を手掛かりにして
     …………………………………趙 元済

権利論と原告適格
  ―鉄道利用者の原告適格について(再論)
     …………………………………岡崎勝彦


◇第V部 行政領域法の現代的課題◇

「刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法
律」における「不服申立て」
  ―適用除外と対象……………………平田和一

河川管理行政の変化と被害者の救済制度の再検討
     …………………………………磯村篤範

環境影響評価手続の瑕疵と確認訴訟……山田健吾

福祉における公私関係の考察
  ―情報提供・援助・苦情解決を素材に
     …………………………………豊島明子

家庭保育事業実施要綱に基づく
認可外保育施設との行政契約
  ―利用者保護の観点からの一考察…大沢 光

新自由主義教育改革と学校管理
  ―職員会議での挙手・採決禁止訴訟東京地裁
   判決を素材として…………………中島茂樹


室井力先生 略歴・主要著書目録
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索