書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 福祉国家
著者 圷洋一
判型 A5判
頁数 228頁
発行年月 2012年12月
定価 本体2,500円+税
ISBN ISBN978-4-589-03474-8
ジャンル 社会保障・社会福祉
本の説明 福祉国家のあり方を原理的・批判的に考えるための知見を、編成・構造・目標という3つのレベルに区分して整理。福祉国家の〈いま〉を理解し〈これから〉を展望するうえで重要な論点にも言及。

  
目次 introduction 序論
00 本書のねらいと議論の背景
01 「離陸」後の福祉国家
02 本書の枠組と構成

chapter1 福祉国家の意味―定義ととらえ方
00 はじめに
01 福祉国家の一般的定義
02 福祉国家の専門的定義
03 関連概念の整理
04 福祉国家の意味づけの変遷

chapter2 福祉国家の歴史―生成・拡大・縮小
00 はじめに
01 福祉国家の生成期
02 福祉国家の拡大期
03 福祉国家の縮小期

chapter3 福祉国家の編成
00 はじめに
01 福祉国家の制度編成
02 福祉国家の全体編成
03 日本モデルと比較福祉国家研究

chapter4 福祉国家の構造―制度構造と全体構造
00 はじめに
01 福祉国家の制度構造
02 福祉国家の全体構造
03 福祉国家と社会運動

chapter5 福祉国家の目標
00 はじめに
01 福祉国家の政策目標
02 福祉国家の構想目標
03 福祉国家の構想目標をめぐる今日的議論の   焦点

chapter6 福祉国家の論点T
      ―社会的排除と包摂政治
00 はじめに
01 社会的排除とは
02 社会的排除の背景
03 ポスト福祉国家と包摂政治
04 包摂政治の実践的課題

chapter7 福祉国家の論点U
      ―必要、シティズンシップ、
       ベーシック・インカム
0 はじめに
0 必要論の基礎と現代的展開
02 シティズンシップ論の基礎と現代的展開

あとがき
文献リスト
索引
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索