書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 つなぐ・つながる摂食障害
副題 当事者、家族、そしてあなたのために
著者 野村佳絵子渡邉直樹
判型 A5判
頁数 232頁
発行年月 2012年11月
定価 本体2,400円+税
ISBN ISBN978-4-589-03435-9
ジャンル 社会学 社会保障・社会福祉
本の説明 摂食障害の理解には医学・社会学双方の視点が不可欠。当事者・家族・専門家それぞれが意見し、違いを認め、対話する。他者や社会とのつながりを大切に、悩みにむきあい、のりこえるための書。

  
目次 はしがき
イントロダクション 摂食障害の理解

◇第T部 伝えていこう!
     私たちからつぎの世代へ

第1章 摂食障害との出会い
            〔野村佳絵子の場合〕

第2章 親の声

第3章 当事者のあゆみ

第4章 自助グループ体験

第5章 5つの提案


◇第U部 気づく・支える・つなぐことの大切さ

第6章 摂食障害との出会い〔渡邉直樹の場合〕

第7章 専門的治療の問題点

第8章 食行動異常研究会

第9章 家族の対応についての提言

第10章 わたしのセラピー


◇第V部 あなたと一緒に考える摂食障害

第11章
 特別寄稿 わたしたちにはちから≠ェある
               〔村田いづ実〕

第12章
 対談 シンプルに摂食障害を理解するために:
             社会学と医学の対話


参考文献
あとがき
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索