書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 東アジア地域統合の探究
著者 青地正史王大鵬小柳津英知星野富一森川裕二編著
判型 A5判
頁数 280頁
発行年月 2012年4月
定価 本体3,000円+税
ISBN ISBN978-4-589-03389-5
ジャンル 経済史・経済体制
本の説明 経済関係に牽引され、ますます相互依存が深まる東アジアにおいて地域統合は実現可能なのか。構築への可能性と課題を学際的に探究した、日中韓の研究者による共同成果。

  
目次 まえがき


◇T 東アジアの地域統合と「共同体論」◇

第1章 東アジア共同体の課題と展望
     ―21世紀日本外交と再生の道

第2章 歴史認識問題と中日関係

第3章 「東アジア共同体の構築」と地域形成
     ―新機能主義を超えて

第4章 東アジア共同体構築と地域金融協力の
    進展

第5章 アジア主義か太平洋主義か
     ―東アジア共同体をめぐる
              日本の対外戦略


◇U 東アジアの地域統合と政治・経済協力◇

第6章 中日韓協力の成果と課題

第7章 東アジア地域統合の政治コストに関する
    理論的考察

第8章 北東アジアにおける地域経済圏形成の
    必然性

第9章 日中韓における食料需給とFTA戦略

第10章 東アジア共通農業政策における日本の
    役割

第11章 中台経済協力枠組み協定と東アジア地域
    統合へのインパクト

第12章 東アジア共同体の前提条件
     ―日本と中国の立場の調和

第13章 日中における企業間関係
     ―東アジア共同体に向けて


◇V 東アジアの地域統合と産業・地域分析◇

第14章 国際的循環型フラグメンテーション

第15章 東アジアの共生とアパレル産業の
    棲み分け

第16章 東アジア共同体と経済格差の平準化

第17章 東アジアの都市化と都市間競争論の
    問題点
     ―「競争」から「協調」へ

第18章 東アジアの観光流動と東アジア共同体

第19章 中国人技能実習生の受け入れ事業
     ―富山県の受け入れ機関と
                実習生の生活


あとがき
索 引
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索