書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 世界の保育保障
副題 幼保一体改革への示唆
著者 椋野美智子藪長千乃編著
判型 A5判
頁数 252頁
発行年月 2012年2月
定価 本体2,500円+税
ISBN ISBN978-4-589-03372-7
ジャンル 社会保障・社会福祉
本の説明 子ども・子育て支援政策の充実への要請は世界的な趨勢にある。その動向を踏まえ、スウェーデン・デンマークなど5カ国の保育・幼児教育にかかわる政策を考察し、日本へ示唆を提供する。

  
目次 はしがき

序章 保育保障の世界的潮流と国際比較の視点
 今、なぜ保育保障か/保育保障比較の視点

1章 保育政策の政治・政策的文脈
    ■国際比較からみえる日本の特徴
 はじめに/少子化対策としての子ども・子育て
 政策/社会的投資としての子ども・子育て政策

2章 保育政策の経済分析
 はじめに/日本の女性の労働参加と保育サービ
 ス/日本の保育サービスに関する経済学的分析
 /保育サービス充実の経済効果/おわりに

3章 フランス
    ■多様な保育サービスにみる子育ての
     社会化
 はじめに/子育てを取り巻く良好な環境/保育
 環境の整備/多様な保育サービス/日本への示
 唆

4章 イギリス
    ■普遍的かつ的をしぼって
 イギリスの保育・幼児教育の社会的な位置づけ
 /保育・幼児教育の概要/保育施設の量的側面
 /保育・幼児教育の質的側面/保育者とその育
 成/関連する雇用政策/シュアスタート政策と
 社会的包摂/日本への示唆

5章 スウェーデン
    ■人的資源育成策としての
     保育・教育サービス
 はじめに/未就学児や就学児に対する保育・教
 育サービス/就学前学校等の量的側面/就学前
 学校等の質的側面/就学前学校等にかかる最近
 の動向/未就学児を取り巻く環境/日本への示
 唆―どのような社会を創るのか

6章 デンマーク
    ■保護者との協働による
     普遍的な保育サービス
 はじめに/家族と労働に関する状況/保育サー
 ビスの概要/保育施設の量的側面/保育施設の
 質的側面/保育サービスの最近の動向/保育を
 取り巻く環境/日本への示唆

7章 フィンランド
    ■子どもの育ちを支えるサービスの保障
     とその柔軟な供給
 小さな子どもの「育ちの支援」―ヴァルハイス
 カスヴァトゥス/保育・幼児教育サービスの概
 要/保育・幼児教育施設の量的側面/保育・幼
 児教育施設の質的側面/人材とその育成/日本
 への示唆

8章 日 本
    ■子どもの発達保障と
     参加機会の拡大をめざして
 はじめに/就学前の子どもに対するサービスの
 概要/地方自治体と保育の実施義務/就学前児
 童に対するサービスの量的側面/保育内容とそ
 の質を支えるための制度/保育者の待遇/保育
 施設での生活と保育者、保護者の1日/子ども
 と子育てを取り巻く環境/今後に向けて―子ど
 もの発達保障と参加機会の拡大へ

9章 保育改革の方向性
    ■国際比較からの示唆をふまえて
 各国の保育保障の概要/改革の始動/改革の方
 向性―保障の強化/おわりに

  〈コラム〉スペイン:相互扶助システムの弱
     体化と伝統的家長制度のなかで/カナ
     ダ:オンタリオ州のキンダーガーデン
     改革/ドイツ:女性の働き方と保育政
     策/ニュージーランド:多様な就学前
     児サービスと少数民族への配慮/韓国
     :私的な営みとしての子育て

事項索引
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索