書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 地方都市のホームレス
副題 実態と支援策
著者 垣田裕介
判型 A5判
頁数 200頁
発行年月 2011年5月
定価 本体3,000円+税
ISBN ISBN978-4-589-03338-3
ジャンル 貧困問題
本の説明 支援資源が乏しい地方都市のホームレスの実態と支援策を分析し、支援のあり方や社会保障の抱える課題を明らかにする。アクションリサーチという手法で実態解明と提起を行う。

  
目次 はしがき

序 章 課題と方法
 なぜ今、地方都市のホームレスか/本研究の課
 題/本研究の方法/本研究の分析視点/本書の
 構成/本研究で用いる用語の定義


◆第T部◆地方都市のホームレス:実態と支援策

第1章 ホームレス自立支援法以降の
    ホームレスの実態
     ■全国的動向と地域差
 問題の所在/日本のホームレスの実態/ホーム
 レス対策の枠組みとホームレスの地域差/結語

第2章 地方都市のホームレスの実態と
    支援資源
 問題の所在/全国の地表都市におけるホームレ
 スの実態/脱野宿の資源からみたホームレス支
 援の地域差/結語

第3章 野宿生活者に対する生活保護運用の実態
 問題の所在/野宿生活者に対する生活保護の適
 用状況/野宿生活者の生活保護申請への対応/
 救護施設における野宿生活者の受け入れ状況/
 結語


◆第U部◆地方都市のホームレス:地域事例研究

第4章 地方都市のホームレスの実態
     ■大分市におけるアクションリサーチ
 ホームレス調査と支援のフィールド・大分市/
 問題の所在/野宿生活者の概数と基本的属性/
 野宿生活者の日常生活/野宿生活者の生活歴/
 野宿生活・ホームレス状態に至る経路と引き金
 /今後の希望/結語

第5章 地方都市のホームレス支援策の
    展開と課題
 問題の所在/大分市におけるホームレス支援資
 源の分布/大分市におけるホームレス支援資源
 の機能/大分市におけるホームレス支援策の展
 望と課題/結語

終 章 結論と今後の課題
 本研究の総括/本研究で得られた知見および政
 策的・実践的含意/本研究の意義と今後の課題


資料編 「こんぱす」の生活保護運用改善要望に
    関する文書


文献/あとがき
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索