書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 日本は変わるか!?
副題 転換の可能性を探る
著者 大久保史郎高橋伸彰
判型 四六判
頁数 230頁
発行年月 2011年4月
定価 本体2,200円+税
ISBN ISBN978-4-589-03323-9
ジャンル 社会一般
本の説明 先行き不透明ななかで、未曾有の変化が起こっている現代社会。私達が期待する社会へと日本を変えることができるのか。混乱する社会を捉えるための視座を提示する一冊。

  
目次 はしがき


◆第T部◆日本と世界の現在とこれから

1章 日本の政治は変わるか     大久保史郎
   ●転換の可能性はどこに求められるべきか
 はじめに/ポスト冷戦―グローバリゼーション
 の時代/改憲論議と日本政治/沖縄普天間問題
 と日米同盟/日本政治の可能性

2章 戦後日本人は「戦争責任」に
  どう向き合ってきたか      赤澤史朗
 はじめに/占領期の戦犯裁判/冷戦体制と戦争
 責任/政治的争点としての戦争責任

3章 新しい日米関係をどうつくるか  安藤次男
   ●オバマ政権の外交と日本
 はじめに/リベラルな大統領と保守的な議会/
 日米の間の経済・軍事・文化摩擦―FSX(自衛隊次
 期支援戦闘機)問題/オバマ大統領の内政と外
 交/よりよき日米関係を構築する

4章 基軸通貨ドルのゆくえ      奥田宏司
   ●アメリカ発の金融危機を経て
 はじめに/危機の局面におけるアメリカ国際収
 支構造/「ドル離れ」のいくつかの兆候/ヨーロ
 ッパにおけるユーロの地位―ユーロとヨーロッ
 パ諸通貨とのスワップ取引の増大/東アジアに
 おける通貨・為替制度

5章 日本経済は復活するのか     高橋伸彰
   ●混迷からの脱出と構造転換の可能性
 世界同時不況と政府の景気判断/新自由主義の
 弊害と政権交代の幻想/資本主義の止揚と地球
 の掟


◆第U部◆雇用と若者の現在とこれから

6章 雇用・労働政策の転換をどう進めるか
                 吉田美喜夫
 はじめに/雇用に関する政策と法を振り返る/
 雇用保護の法理/これからの雇用政策の基本理
 念/おわりに

7章 若者の雇用と自立を求めて    佐藤敬二
 はじめに/若年者雇用の状況/政府の若年者雇
 用対策/諸外国の若年者雇用対策/若年者雇用
 対策の限界と課題/むすび―大学のやれること
 ・やるべきこと

8章 生きづらさの時代と学生・若者  中西新太郎
 はじめに―「生きづらさの時代」とは/貧困とラ
 イフコース閉塞/若者の社会的無力をつくりだ
 しているもの/社会人として生きる権利を取り
 戻す

9章 若者にとって生きること、
  学ぶことの意味とつながり   春日井敏之
   ●大学が問われていること
 今、大学が問われていること/生きづらさを抱
 える若者と大学/大学におけるキャリア形成/
 授業から見える学生像/サポートルームを訪ね
 る学生の増加と支援/若者の親子関係と自立/
 学生の多様化と立命館で学ぶ学生の強み


座談会■日本は変わるか!?
            大久保史郎×高橋伸彰


あとがき
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索