書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 国際関係論
副題 日常性で考える
著者 初瀬龍平
判型 A5判
頁数 292頁
発行年月 2011年2月
定価 本体2,800円+税
ISBN ISBN978-4-589-03315-4
ジャンル 国際関係・外交
本の説明 国際関係に関わる「安全」「人権」「平和」「多文化」を国家からではなく人々の日常から考察する。既存の国家中心ではない、もう一つの国際関係像を提示する。

  
目次 まえがき―国際関係を日常性で考える


 ◇T◇日常性で考える

第1章 日常性と国際関係
 はじめに/視点の整理/国際関係のなかの日常
 生活/日常性としての国際関係/結びに代えて


 ◇U◇安全で考える

第2章 「人間の安全保障」論と人々の安全
 はじめに―問題提起/UNDPの「人間の安全
 保障」理念/「人間の安全保障」政策/「人間の安
 全保障」のイデオロギー性/「人間の安全保障」
 と国家安全保障/グローバル化と「人間の安全
 保障」/結びに代えて

第3章 国家の安全と国民の安全
 はじめに/2つのアプローチ/原理的困難と実
 践的「解決」/国民の安全と国家の自立/一国の
 国家安全保障と他国民の安全/近年の国際政治
 の変化/結びに代えて

第4章 「子どもの安全保障」の国際関係論
 はじめに/国際関係理論と一般的人間類型/子
 どもとして子どもであること、および、子どもか
 ら大人になること/国際関係理論と子どもの人
 間類型/子どもの権利と「子どもの安全保障」/
 子どもの安全保障と国際関係理論/結びに代え
 て

 ◇V◇人権で考える

第5章 ヘルシンキ宣言とバンコック宣言
    ―人権についての国際的合意(1990年代)
 はじめに/人権についての国際的合意/BHN
 についての国際的合意/ヘルシンキ宣言―欧米
 の合意/バンコック宣言―アジアの合意/バン
 コックNGO宣言―NGOの合意/開発主義―
 政府の合意/結びに代えて

第6章 人権の内と外―国際政治のなかで
 はじめに/万民平等の拡大/人権侵害の類型化
 /人権の内と外/結びに代えて

第7章 人権と国際結婚
 はじめに/国際結婚とは―国籍・文化・国際移動
 /国際結婚をめぐる法的枠組み―結婚・在留資
 格/国際結婚での人権問題/国際結婚と多文化
 主義/結びに代えて


 ◇W◇移動で考える

第8章 国境と人権―人の国際移動
 はじめに/国際移動の諸要因/移動についての
 事実/人権の問題/結びに代えて

第9章 日本の国際化と多文化主義
    ―「内なる国際化」の視点から
 はじめに/多民族化の歴史/同化主義と単一民
 族信仰/同化と同化主義/多文化主義と文化/
 政策としての多文化主義/日本における多文化
 主義の課題/結びに代えて

第10章 日本の入管政策―グローバル化への対応
 はじめに/人身取引/難民認定/在留特別許可
 /研修制度/結びに代えて―もう1つの視点を
 加えて


 ◇X◇戦争と平和で考える

第11章 最近の戦争は本当に新しいか
 はじめに/戦争の形態論/戦争の原因論/グロ
 ーバル化時代と戦争の新しい特徴/結びに代え
 て

第12章 中村哲とペシャワール会
     ―NGO活動とその思想
 はじめに/中村哲とペシャワール会の現地活動
 /中村哲のアイデンティティと世界認識/結び
 に代えて

第13章 個人史のなかの「戦争と平和」
 はじめに/戦前期/戦後期/結びに代えて


あとがき

初出一覧
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索