書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 人権の再問
シリーズ 講座 人権論の再定位 1
著者 市野川容孝
判型 A5判
頁数 224頁
発行年月 2010年11月
定価 本体3,000円+税
ISBN ISBN978-4-589-03291-1
ジャンル 憲法 記念論集・個人全集・講座
本の説明 講座 人権論の再定位 1
差別、障害、老い、病い、セクシュアリティ、貧困など、私たちが直面している諸問題と、これまで紡ぎだされてきた様々な思想に照らし合わせ、人権とは何かをあらためて問い直す。

    
目次 刊行にあたって
はしがき


◇第T部◇現実から/現実を問い直す

第1章 グローバルな人権の課題
    ―途上国におけるHIV陽性者運動が
     明らかにしたこと
         ……………………斉藤龍一郎

第2章 障害と人権………………………金 政玉

第3章 老いをめぐる新たな人権の在り処
    ―統治される者たちの連帯をもとに介入
     すること/奪い返すこと
         ………………………天田城介

第4章 セクシュアリティと人権………風間孝

第5章 貧困の犯罪化―貧者に人権はあるのか
         ………………………西澤晃彦


◇第U部◇思想から/思想を問い直す

第6章 フェミニズムと人権
    ―普遍性の困難の在り処
         ………………………岡野八代

第7章 国境と人権………………………杉田 敦

第8章 保守主義と人権…………………宇野重規

第9章 生命倫理と人権…………………田中智彦

第10章 安全性の論理と人権…………市野川容孝
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索