書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 軍拡と貧困のグローバル資本主義
著者 中野洋一
判型 A5判
頁数 314頁
発行年月 2010年9月
定価 本体2,500円+税
ISBN ISBN978-4-589-03285-0
ジャンル 経済学・経済思想
本の説明 30年に及ぶ「新自由主義」の役割と問題点を総括しながら、そのもとで象徴的な現象として現れた〈貧困〉と〈軍備拡大〉を相互関連も含め、包括的に分析。平和構築のために克服すべき課題を提示する。

  
目次 はじめに
図表の一覧
主要略語一覧


第T部■グローバル資本主義と「新自由主義」

第1章 1991年以降の世界経済の動向
 三つの世界同時不況/主要先進国の失業率の推
 移/主要先進国の消費者物価指数の推移/主要
 先進国の財政赤字の推移/世界の直接投資と貿
 易/世界の投資資金と金融資産/世界とアメリカの
 軍事費

第2章 2008年世界金融危機と「カジノ資本主義」
 「カジノ資本主義」と「新自由主義」/2007年サブプラ
 イム問題と2008年世界金融危機の発生/2008年世
 界金融危機は「100年に一度」の世界経済危機か
 /資本主義の変質と「カジノ資本主義」/赤字大国
 アメリカと黒字大国日本の「マネー敗戦」/「ワシントン・コンセン
 サス」と発展途上国/小括

第3章 グローバリゼーションをどのように
    とらえるか
 グローバリゼーションに関する諸説/今日のグローバル資
 本主義の特徴/小括


第U部■グローバル資本主義と世界の貧富の拡大

第1章 世界の拡大する貧富の格差
 途上国の貧困状況/先進国の貧困状況/世界の
 億万長者とタックスヘイブン/タックスヘイブンの実際の利用
 事例/貧困削減の費用/小括

第2章 日本・アメリカの拡大する貧富の格差
 日本の「格差社会」/日本の富裕層と貧困層/アメ
 リカの「格差社会」/アメリカの富裕層と貧困層/日本
 とアメリカの共通点/小括

第3章 中国の拡大する貧富の格差
 改革開放路線による経済発展/中国の「格差社
 会」/中国の富裕層=「赤い富豪」/中国の貧困層
 /「社会主義市場経済」の底辺労働者/「和諧社
 会」実現のための課題/小括


第V部■グローバル資本主義と世界の軍拡

第1章 冷戦後の世界の軍事費
 アメリカ国務省資料による世界の軍事費/ポスト冷戦
 期における世界の軍事費/為替レートと購買力平
 価による世界の軍事費の比較/世界の軍事費と
 教育費・保健医療費の比較/グローバリゼーションと軍
 拡/小括

第2章 9.11事件後の世界の軍拡
 1990年代における世界の軍事費/SIPRI統計に
 よる世界の軍事費/IISS統計による世界の軍事
 費/アメリカの「隠された軍事費」/中国の「隠され
 た軍事費」/世界の武器貿易/小括

第3章 現代の平和の課題
 テロ事件の背景にある途上国の貧困問題/グローバ
 リゼーション下で進行する世界経済の二極化/軍事
 費という世界的浪費/貧困撲滅のための追加資
 金/テロ根絶と貧困問題の解決のための課題


おわりに
主要参考文献
謝 辞
初出論文の一覧
英文コンテンツ
索 引
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索