• TOP 
  • > 書籍ジャンル検索
  • > HBB+
  • > これからの地方自治を考える

書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 これからの地方自治を考える
副題 法と政策の視点から
シリーズ HBB+
著者 中川義朗
判型 四六判
頁数 336頁
発行年月 2010年5月
定価 本体2,900円+税
ISBN ISBN978-4-589-03259-1
ジャンル 行政法 HBB+
本の説明 13のテーマのもと、グローバルの視点を横軸に、実態・課題・展望を縦軸に「地域主権」を理念に掲げるこれからの地方自治の本質に迫ったアクチュアルな入門書。

  
目次 はしがき


第1講●地方自治の基本的考え方と
    その歴史的展開 ・・・・・・・・・・・・・中川義朗
 地方「自治」のとらえ方―本質論/わが国におけ
 る地方自治のあゆみ―形成と展開/地方分権時
 代の原則・しくみ―地方分権一括法後の分権の
 特徴
 ◆コラム◆ 国と地方公共団体との法定上の協議機
     関の設置

第2講●地方公共団体の種類と特色 ・・・岡本博志
 地方公共団体とは/憲法上の地方公共団体とは
 /地方自治法上の地方公共団体/種類の多様化
 と事務配分
 ◆コラム◆ 道州制

第3講●国と地方公共団体の関係 ・・・・・橋 洋
 国と地方公共団体との基本的関係/国と地方公
 共団体との関係に関する基本的考え方の変遷/
 地方公共団体の事務における国・地方公共団体
 の関係/二〇〇〇年改正施行地方自治法におけ
 る国・地方公共団体の関係/国と地方公共団体
 との紛争の処理/都道府県と市町村の関係
 ◆コラム◆ 国地方係争処理委員会の活動

第4講●首長制度と地方議会 ・・・・・・・・・岸本太樹
 地方公共団体の組織/長と地方議会の関係
 ◆コラム◆ 自治体政策に民意を反映させるしくみ

第5講●自治立法権 ・・・・・・・・・・・・・・・・・石森久広
 地方公共団体の事務と条例制定権/憲法の法律
 事項と条例制定権/法律と条例の関係/政策実
 現と条例
 ◆コラム◆ 墓地埋葬法と熊本市墓地設置条例

第6講●自治財政権 ・・・・・・・・・・・・・・・・・石森久広
 「三割自治」の構造/税源配分/国庫補助負担金
 /地方交付税制度/地方債
 ◆コラム◆ 三位一体改革

第7講●住民の権利と義務 ・・・・・・・・・・・近藤 敦
 選挙権と被選挙権/直接請求制度/公の施設の
 利用権
 ◆コラム◆ 住民とは誰か

第8講●監査制度と住民訴訟 ・・・・・・・・・山下義昭
 はじめに/監査制度/住民訴訟
 ◆コラム◆ 住民訴訟に対する「禁じ手」?

第9講●住民参加と住民投票 ・・・・・・・・・村上英明
 住民参加の意義/各種の住民参加制度/議会に
 おける住民参加/住民投票制度/住民投票制度
 の課題
 ◆コラム◆ 国民投票による参議院の廃止

第10講●情報公開制度 ・・・・・・・・・・・・・・・松井修視
 情報公開条例の意義/情報公開訴訟の動向と主
 な争点/新たな情報公開条例時代の到来―実施
 機関の拡大と内容の改善など/情報公開制度の
 新たな課題
 ◆コラム◆ 自治体の外郭団体・独立行政法人・指定
     管理者の情報公開

第11講●基礎自治体と道州制問題 ・・・畑田和佳奈
 基礎自治体と広域自治体の役割/市町村合併の
 意義と課題/道州制論の進展と課題
 ◆コラム◆ 区域問題を考える視点

第12講●地域計画と政策決定 ・・・・・・・今里佳奈子
 はじめに/計画の重要性/計画とは何か?/地
 方自治体における総合計画/地方自治体におけ
 る個別部門別計画/おわりに
 ◆コラム◆ ローカルマニフェストと総合計画

第13講●21世紀の地方自治の担い手
     ―「変革」のなかの地方公務員
・・・・・・・・・・・小原清信
 地方公務員制度の意義と種類/公務員関係/地
 方公務員の義務・責任/公務員倫理と人事評価
 /公的サービスと公務員
 ◆コラム◆ 自治体のなかの「非正規雇用」問題

エピローグ●国際化のなかの地方自治の課題
・・・・・・・・・・・中川義朗
 はじめに/地方自治の国際的なルール化/地方
 自治・分権改革の到達点と残された諸課題/「三
 位一体改革」の失敗と「夕張ショック」/第二期分権
 改革とその課題/市民自治充実のための課題―
 「自治憲章」あるいは「自治基本条例」の制定に向
 けて/これからの地方自治の展望的課題


事項索引
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索