書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 経済法〔第5版〕
シリーズ NJ叢書
著者 根岸哲杉浦市郎
判型 A5判
頁数 328頁
発行年月 2010年5月
定価 本体3,100円+税
ISBN ISBN978-4-589-03255-3
ジャンル 商法・会社法、経済法 NJ叢書
本の説明 課徴金制度をはじめとする独禁法改正、消費者庁発足に伴う景品表示法改正、公取委ガイドライン改定などダイナミックな展開に対応。国際経済法や知的財産権などの最新の動向も概説する。

    
目次 第5版はしがき
はしがき

第1章 経済法とは何か―経済法総論[根岸 哲]
 1 経済法の歴史
 2 経済法の概念―独禁法の位置づけ
 3 経済法と他の法分野との関係
 4 外国独禁法―アメリカ・EU・ドイツ
 5 独禁法の歴史

第2章 独禁法
 1 独禁法総論          [根岸 哲]
 2 集中規制           [泉水文雄]
 3 カルテル規制         [杉浦市郎]
 4 不公正な取引方法       [武田邦宣]
 5 独禁法の実現手段       [杉浦市郎]

第3章 競争政策の射程と限界
 1 国際取引と独禁法       [杉浦市郎]
 2 独禁法の適用除外制度     [杉浦市郎]
 3 知的財産権と独禁法      [泉 克幸]
 4 規制改革と競争政策      [土佐和生]

第4章 国際経済法        [瀬領真悟]
 1 GATT/WTOの概要
 2 通商法―公正貿易および不公正貿易に対する
      救済に関する法


主要ガイドライン(略語)一覧

経済法主要参考文献

判例・審決索引

事項索引
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索