書籍紹介

書籍名 レクチャー環境法〔第2版〕
著者 富井利安
判型 A5判
頁数 272頁
発行年月 2010年4月
定価 本体2,600円+税
ISBN ISBN978-4-589-03253-9
本の説明 日本の環境・公害問題の歴史と環境法研究の最新の理論動向をふまえ、基礎と全体像がつかめるようわかりやすく概説した入門書。生活者であり、かつ法的主体である市民の視点から環境問題と法との関連を取り上げた。旧版刊行以降の動向を大幅に補訂した。

  

第3版が刊行されております

この書籍は品切につき入手できません
目次 はしがき


第1章 環境問題の変貌と法政策の展開
 近代日本の公害/戦後期および経済の高度成長
 期と産業公害/現代の環境問題

第2章 環境法の基本理念と基本原則
 環境法とは何か/環境法の基本理念/環境法の
 基本原則/おわりに

第3章 公害・環境汚染の防止と法規制
 公害・環境汚染の法規制の概要/大気汚染/水
 質汚濁/騒音,振動の規制/土壌汚染/まとめ

第4章 民事公害訴訟
 民事的救済の意義/四大公害訴訟の成果/その
 後の動向

第5章 環境行政訴訟
 行政訴訟と裁判/行政訴訟/その他の訴訟類型
 /住民訴訟/国家賠償

第6章 環境アセスメント法
 環境アセスメントとは何か/日本における環境アセスメント
 制度化の歴史/環境影響評価法/環境影響評価
 法の特例制度/地方公共団体の取り組み

第7章 自然保護と法
 生物多様性の保全/特定地域における自然環境
 の保護

第8章 景観法と景観権
 景観法/景観権

第9章 廃棄物処理とリサイクルの法
 廃棄物問題から脱け出して循環型社会へ/循環
 型社会基本法とリサイクル促進法/個別領域のリサイクル
 法/廃棄物処理法の適正処理制度/不法投棄な
 どに対する法制度

第10章 化学物質の管理に関する法制度
 化学物質をめぐる動き/化学物質審査規制法/
 ダイオキシン類対策特別措置法/特定化学物質
 排出把握管理促進法(PRTR法)

第11章 地球環境の保護と国際環境法
 国際環境法とは/国際環境法の展開/環境保全
 に関する国家の基本的義務と国際環境法の基本
 原則/地球環境問題と国際法/環境損害の救済
 と責任/国内裁判所における国際環境法の適用


判例索引
事項索引
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索