書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 ドラッカー再発見
副題 もう一つの読み方
著者 坂本和一
判型 四六判
頁数 240頁
発行年月 2008年4月
定価 本体2,500円+税
ISBN ISBN978-4-589-03090-0
ジャンル 経営・産業
本の説明 「マネジメント」の発明者として知られるP.F.ドラッカーの慧眼、洞察力、先見性を原理論・一般論としてだけでなく、現実の諸事例に照らして再確認する。ドラッカーのもう一つの、新しい読み方の追究。

    
目次 第1章 「二一世紀文明」とドラッカー
 はじめに
 ―ドラッカーにおけるもう一つの「断絶」
 1「二一世紀文明」の基本課題と
   「アジア太平洋文明」
 2「アジア太平洋文明」とドラッカー
 3「環境革命」とドラッカー
 4「知識革命」とドラッカー
 5「非営利組織革命」とドラッカー
 6「思考様式革命」とドラッカー

第2章 GMとドラッカー
 はじめに65
 1二〇世紀企業改革の雄としてのGM
  ―スローンの功績
 2GMの事業部制からドラッカーは
   何を学んだか
 3『企業とは何か』とスローン
 4ドラッカーの警告とGM
 5GMはなぜ企業改革を断行できなかったのか

第3章 GEとドラッカー
 1組織改革史におけるGEの貢献5
 2一九五〇年代のGEにおける
   組織改革とドラッカー
 3GEへのドラッカーの新たな期待
 4ウェルチ時代、GEはどう変わったか
  ―ウェルチの企業改革
 5ウェルチの改革成果と
   ドラッカーの「情報化組織」構想

第4章 大学のイノベーションとドラッカー
 はじめに
 1公的機関におけるイノベーションの必要と
   難しさ2
 2私が関わった三つの大学イノベーション
 3「イノベーションのための七つの機会」と
   大学のイノベーション
 4「イノベーションの原理」と
   大学のイノベーション
 5イノベーション実現の条件
  ―私の経験から
 6おわりに
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索