書籍紹介

書籍の購入は
こちら

書籍名 子育てをめぐる社会政策
副題 その機能と逆機能
シリーズ 社会政策学会誌第19号
著者 社会政策学会
判型 A5判
頁数 360頁
発行年月 2008年3月
定価 本体3,000円+税
ISBN ISBN978-4-589-03082-5
ジャンル 社会政策
本の説明 子どもを育てるうえでのニーズや利益を析出し、それらへの対応をめざす諸施策の機能と逆機能を検証。子育て世帯の経済格差や貧困の現状を分析し、教育や大企業の施策の面から日本の特徴と課題を明らかにする。

目次 T 共通課題=子育てをめぐる社会政策
 1 子どものいる世帯の経済格差に関する
                  国際比較
 2 日本における子育て世帯の
         貧困・相対的剥奪と社会政策
 3 家庭教育をめぐる格差と混乱
 4 ファミフレ施策がわが国の職場に与える影響
 5 育てるうえでのニーズと育つうえでのニーズ
 6[座長報告]

U テーマ別分科会=報告論文と座長報告
 テーマ別分科会3=東アジアにおける企業と
                  福祉国家
 テーマ別分科会5=階層的医療保障システム
[座長報告]
 第1分科会 運輸産業における規制緩和と
                  労働組合
 第2分科会 戦前における「労働安全運動」
 第3分科会 東アジアにおける企業と福祉国家
 第4分科会(非定型労働部会)
      非正規労働者の組織化の現状と課題
 第5分科会(保健医療福祉部会)
           階層的医療保障システム
 第6・10分科会 韓国の労使関係の現状と
             課題(1)・(2)
 第7分科会(国際交流分科会) 台湾の社会政策
 第8分科会 生産システムと社会的条件
 第9分科会 保育の構造改革と保育労働者

V 投稿論文
 1 1960年代における児童手当論の一端
 2 アメリカAFDC/TANF改革における
           世論の支持決定要因分析
 3 産業福利協会について
 4 四つの論点から見る障害年金改革
 5 生協における正規、パート労働者の賃金格差
 6 野村證券事件から捉えた
          ジェンダー平等戦略の展望
 7 協調会『棒給生活者・職工生計調査報告』
         の資料的価値の評価について
 

本を探す

書籍キーワード検索

詳細検索

書籍ジャンル検索